コード奏法を速く覚えるコツとは

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 ピアノレッスン, レッスン方法

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。

何故か。

理由はいくつかありますが、先ず…

移調がしやすい。

移調とは字のごとく移る調、つまり、調を変えて弾くこと。

ハ長調からト長調に移調するって言うと、初歩の子ども達には覚えにくいですよね。

CからGへって言う方が、覚え安いです。

移調して演奏する事は、音の色が分かるようになり、

読譜が早くなる。

ABCで読むことで、移調が楽しく出来るようになります。

移調することが速く出来るようになり、#や♭が多く出てきても、難なく弾けるようになります。

そして、調号を覚える時にも、覚え安くなります。

よって、譜読みも速くなる、という訳なんです。

表現力豊かな7歳のKちゃんは、移調が大好き。

ここちゃん「移調して弾いてみて〜」って言うと、「やった〜」と喜んで弾いてくれます。

それも、調によって微妙に表情を変えて、弾いてくれるんですよ〜

コードが覚えやすい。

コード奏法の基本はABCなので、コードを覚えるのが早くなります。

子ども達はだんだん弾けるようになってくると、好きなJPOPなどを、弾きたくなります。

好きな曲、メロディー譜に伴奏を付けることが出来るようになります。

自分で作った曲に伴奏を付けたり、演奏の幅がとても広がるんですよね。

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

関連記事

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑