コード奏法を速く覚えるコツとは

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 ピアノレッスン, レッスン方法

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。

何故か。

理由はいくつかありますが、先ず…

移調がしやすい。

移調とは字のごとく移る調、つまり、調を変えて弾くこと。

ハ長調からト長調に移調するって言うと、初歩の子ども達には覚えにくいですよね。

CからGへって言う方が、覚え安いです。

移調して演奏する事は、音の色が分かるようになり、

読譜が早くなる。

ABCで読むことで、移調が楽しく出来るようになります。

移調することが速く出来るようになり、#や♭が多く出てきても、難なく弾けるようになります。

そして、調号を覚える時にも、覚え安くなります。

よって、譜読みも速くなる、という訳なんです。

表現力豊かな7歳のKちゃんは、移調が大好き。

ここちゃん「移調して弾いてみて〜」って言うと、「やった〜」と喜んで弾いてくれます。

それも、調によって微妙に表情を変えて、弾いてくれるんですよ〜

コードが覚えやすい。

コード奏法の基本はABCなので、コードを覚えるのが早くなります。

子ども達はだんだん弾けるようになってくると、好きなJPOPなどを、弾きたくなります。

好きな曲、メロディー譜に伴奏を付けることが出来るようになります。

自分で作った曲に伴奏を付けたり、演奏の幅がとても広がるんですよね。

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

関連記事

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑