コード奏法を速く覚えるコツとは

公開日: : 最終更新日:2015/02/14 ピアノレッスン, レッスン方法

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。

何故か。

理由はいくつかありますが、先ず…

移調がしやすい。

移調とは字のごとく移る調、つまり、調を変えて弾くこと。

ハ長調からト長調に移調するって言うと、初歩の子ども達には覚えにくいですよね。

CからGへって言う方が、覚え安いです。

移調して演奏する事は、音の色が分かるようになり、

読譜が早くなる。

ABCで読むことで、移調が楽しく出来るようになります。

移調することが速く出来るようになり、#や♭が多く出てきても、難なく弾けるようになります。

そして、調号を覚える時にも、覚え安くなります。

よって、譜読みも速くなる、という訳なんです。

表現力豊かな7歳のKちゃんは、移調が大好き。

ここちゃん「移調して弾いてみて〜」って言うと、「やった〜」と喜んで弾いてくれます。

それも、調によって微妙に表情を変えて、弾いてくれるんですよ〜

コードが覚えやすい。

コード奏法の基本はABCなので、コードを覚えるのが早くなります。

子ども達はだんだん弾けるようになってくると、好きなJPOPなどを、弾きたくなります。

好きな曲、メロディー譜に伴奏を付けることが出来るようになります。

自分で作った曲に伴奏を付けたり、演奏の幅がとても広がるんですよね。

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

関連記事

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

楽譜がなくても曲が弾ける秘訣とは

グリュックピアノ教室では、バスティンのピアノ教本を使っています。 「移調の導入のコツとは」のと

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑