マンネリにならないレッスンとは

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。

そこで、気をつけなければいけないことは…

レッスンがマンネリにならないこと

子ども達は、同じ事の繰り返し、つまりマンネリを嫌います。

ピアノ教師は、マンネリにならないレッスンを心がけなければいけません。

グリュックピアノ教室では、マンネリにならない様に、次の事を気をつけています。

ワクワクさせる。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

絵本(ブレッド)

子ども達はみんな絵本が大好き。(o^^o)

次の週に、絵本が変わることで、子ども達は「次はどんな絵本だろう」と、とても楽しみにしてくれます。(^。^)

なるべく集中力を絶やさないようにする。

子ども達の集中力は、短いけれど強いです。

リズム打ち、次は譜読み、とリズミカルにレッスンを進めていける様に、心がけています。

そして子ども達が大好きな、インパクトのある大きなホワイトボードや、色付きカード等を使っています。

image

自分で考える事。

初歩の頃から、子ども達には移調して、音の色を感じて貰いたいと思っています。

最初は、5本指で出来る簡単な知っている曲などでしていきます。

移調することは、みんな大好きで、次々と自分で考えて、探してきてくれます。(^^)

移調が身につくと、音の色が分かる、表現力がつく、そして先に、♯や♭が出てきても、難なく弾けるようになります。

グリュックピアノ教室では、楽しく、集中力が高まるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

関連記事

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑