Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

マンネリにならないレッスンとは

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。

そこで、気をつけなければいけないことは…

レッスンがマンネリにならないこと

子ども達は、同じ事の繰り返し、つまりマンネリを嫌います。

ピアノ教師は、マンネリにならないレッスンを心がけなければいけません。

グリュックピアノ教室では、マンネリにならない様に、次の事を気をつけています。

ワクワクさせる。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

絵本(ブレッド)

子ども達はみんな絵本が大好き。(o^^o)

次の週に、絵本が変わることで、子ども達は「次はどんな絵本だろう」と、とても楽しみにしてくれます。(^。^)

なるべく集中力を絶やさないようにする。

子ども達の集中力は、短いけれど強いです。

リズム打ち、次は譜読み、とリズミカルにレッスンを進めていける様に、心がけています。

そして子ども達が大好きな、インパクトのある大きなホワイトボードや、色付きカード等を使っています。

image

自分で考える事。

初歩の頃から、子ども達には移調して、音の色を感じて貰いたいと思っています。

最初は、5本指で出来る簡単な知っている曲などでしていきます。

移調することは、みんな大好きで、次々と自分で考えて、探してきてくれます。(^^)

移調が身につくと、音の色が分かる、表現力がつく、そして先に、♯や♭が出てきても、難なく弾けるようになります。

グリュックピアノ教室では、楽しく、集中力が高まるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

関連記事

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

言葉かけの大切さ

環境って、とても大切です。 ピアノに限らず、何でもそうですが… 特にピアノのレッスンは、

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑