マンネリにならないレッスンとは

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。

そこで、気をつけなければいけないことは…

レッスンがマンネリにならないこと

子ども達は、同じ事の繰り返し、つまりマンネリを嫌います。

ピアノ教師は、マンネリにならないレッスンを心がけなければいけません。

グリュックピアノ教室では、マンネリにならない様に、次の事を気をつけています。

ワクワクさせる。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

絵本(ブレッド)

子ども達はみんな絵本が大好き。(o^^o)

次の週に、絵本が変わることで、子ども達は「次はどんな絵本だろう」と、とても楽しみにしてくれます。(^。^)

なるべく集中力を絶やさないようにする。

子ども達の集中力は、短いけれど強いです。

リズム打ち、次は譜読み、とリズミカルにレッスンを進めていける様に、心がけています。

そして子ども達が大好きな、インパクトのある大きなホワイトボードや、色付きカード等を使っています。

image

自分で考える事。

初歩の頃から、子ども達には移調して、音の色を感じて貰いたいと思っています。

最初は、5本指で出来る簡単な知っている曲などでしていきます。

移調することは、みんな大好きで、次々と自分で考えて、探してきてくれます。(^^)

移調が身につくと、音の色が分かる、表現力がつく、そして先に、♯や♭が出てきても、難なく弾けるようになります。

グリュックピアノ教室では、楽しく、集中力が高まるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

関連記事

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑