マンネリにならないレッスンとは

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。

そこで、気をつけなければいけないことは…

レッスンがマンネリにならないこと

子ども達は、同じ事の繰り返し、つまりマンネリを嫌います。

ピアノ教師は、マンネリにならないレッスンを心がけなければいけません。

グリュックピアノ教室では、マンネリにならない様に、次の事を気をつけています。

ワクワクさせる。

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

絵本(ブレッド)

子ども達はみんな絵本が大好き。(o^^o)

次の週に、絵本が変わることで、子ども達は「次はどんな絵本だろう」と、とても楽しみにしてくれます。(^。^)

なるべく集中力を絶やさないようにする。

子ども達の集中力は、短いけれど強いです。

リズム打ち、次は譜読み、とリズミカルにレッスンを進めていける様に、心がけています。

そして子ども達が大好きな、インパクトのある大きなホワイトボードや、色付きカード等を使っています。

image

自分で考える事。

初歩の頃から、子ども達には移調して、音の色を感じて貰いたいと思っています。

最初は、5本指で出来る簡単な知っている曲などでしていきます。

移調することは、みんな大好きで、次々と自分で考えて、探してきてくれます。(^^)

移調が身につくと、音の色が分かる、表現力がつく、そして先に、♯や♭が出てきても、難なく弾けるようになります。

グリュックピアノ教室では、楽しく、集中力が高まるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

関連記事

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑