得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

公開日: : ピアノレッスン, レッスン方法

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

最初で詰まってしまうと、後の得意な曲を弾くときにまで影響が…(^_^;)

最初にテンションを上げる、最初が肝心って事ですね〜

もうすぐ小学校1年生になるTちゃん。

image

ちょっぴり負けず嫌いな女の子です。(⌒▽⌒)

間違ったり、少し詰まったりすると、機嫌が悪くなっちゃいます。

上手に弾けた時は、満面の笑顔なのですが…f^_^;

この間のレッスンの時、初めに弾いた曲で、ちょっと詰まっちゃったんです〜(^◇^;)

そしてその次の曲も、少しだけ…

そしたら、だんだん笑顔がなくなってきてしまっって…

最後は、可愛い笑顔が戻ってきましたが、好きな曲、得意な曲から弾くのは大事だな〜と思いました。

いつもは、得意な曲から弾くのに、その時は違う曲から弾き始めちゃったんですよね〜

反省です…(´・_・`)

これは大人の方にも言えることかもしれません。

大人の生徒さん、Tさん。

クラシックが大好きな女性です。

今弾いている曲は、スケールの練習曲と、フィガロの結婚のアレンジ譜。

指を慣らす為に、スケールを先に弾くのがノーマルなレッスン方法ですが…

やはりTさんも、大好きなクラシック曲を先に弾く方が、テンションが上がって、良い感じで弾けるみたいです。

大人の方の場合、だんだん調子が上がってくるタイプの方もおられるので、全員ではないかもしれませんが…

とにかく、最初が肝心です。

グリュックピアノ教室では、子どもさんから大人の方まで、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^ ^)

 

 

 

関連記事

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

子ども達の集中力を持たせる方法とは

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが… 短いというのは  無い、とは違うのです。

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑