Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

公開日: : ピアノレッスン, レッスン方法

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

最初で詰まってしまうと、後の得意な曲を弾くときにまで影響が…(^_^;)

最初にテンションを上げる、最初が肝心って事ですね〜

もうすぐ小学校1年生になるTちゃん。

image

ちょっぴり負けず嫌いな女の子です。(⌒▽⌒)

間違ったり、少し詰まったりすると、機嫌が悪くなっちゃいます。

上手に弾けた時は、満面の笑顔なのですが…f^_^;

この間のレッスンの時、初めに弾いた曲で、ちょっと詰まっちゃったんです〜(^◇^;)

そしてその次の曲も、少しだけ…

そしたら、だんだん笑顔がなくなってきてしまっって…

最後は、可愛い笑顔が戻ってきましたが、好きな曲、得意な曲から弾くのは大事だな〜と思いました。

いつもは、得意な曲から弾くのに、その時は違う曲から弾き始めちゃったんですよね〜

反省です…(´・_・`)

これは大人の方にも言えることかもしれません。

大人の生徒さん、Tさん。

クラシックが大好きな女性です。

今弾いている曲は、スケールの練習曲と、フィガロの結婚のアレンジ譜。

指を慣らす為に、スケールを先に弾くのがノーマルなレッスン方法ですが…

やはりTさんも、大好きなクラシック曲を先に弾く方が、テンションが上がって、良い感じで弾けるみたいです。

大人の方の場合、だんだん調子が上がってくるタイプの方もおられるので、全員ではないかもしれませんが…

とにかく、最初が肝心です。

グリュックピアノ教室では、子どもさんから大人の方まで、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^ ^)

 

 

 

関連記事

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑