得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

公開日: : ピアノレッスン, レッスン方法

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

最初で詰まってしまうと、後の得意な曲を弾くときにまで影響が…(^_^;)

最初にテンションを上げる、最初が肝心って事ですね〜

もうすぐ小学校1年生になるTちゃん。

image

ちょっぴり負けず嫌いな女の子です。(⌒▽⌒)

間違ったり、少し詰まったりすると、機嫌が悪くなっちゃいます。

上手に弾けた時は、満面の笑顔なのですが…f^_^;

この間のレッスンの時、初めに弾いた曲で、ちょっと詰まっちゃったんです〜(^◇^;)

そしてその次の曲も、少しだけ…

そしたら、だんだん笑顔がなくなってきてしまっって…

最後は、可愛い笑顔が戻ってきましたが、好きな曲、得意な曲から弾くのは大事だな〜と思いました。

いつもは、得意な曲から弾くのに、その時は違う曲から弾き始めちゃったんですよね〜

反省です…(´・_・`)

これは大人の方にも言えることかもしれません。

大人の生徒さん、Tさん。

クラシックが大好きな女性です。

今弾いている曲は、スケールの練習曲と、フィガロの結婚のアレンジ譜。

指を慣らす為に、スケールを先に弾くのがノーマルなレッスン方法ですが…

やはりTさんも、大好きなクラシック曲を先に弾く方が、テンションが上がって、良い感じで弾けるみたいです。

大人の方の場合、だんだん調子が上がってくるタイプの方もおられるので、全員ではないかもしれませんが…

とにかく、最初が肝心です。

グリュックピアノ教室では、子どもさんから大人の方まで、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^ ^)

 

 

 

関連記事

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑