発表会前のレッスン

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 ピアノレッスン, レッスン方法

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹)

発表会まで、後僅か…(^◇^;)

追い込み時期です…(⌒-⌒; )

今回は、ファミリーでの連弾もあり、お母さん、お父さん達も練習頑張ってくれています(^^)

5歳のHちゃんは、お母さんと連弾プラス、お父さんは、ギターで演奏してくれます(o^^o)

IMG_0751

 

親子連弾はやはり、息がぴったり!!(^∇^)

連弾は、相手の音を聞いて演奏するので、音のバランスや、呼吸法を自然に習得することが出来ます。

 

こちらは姉妹&従姉妹の6手連弾。

IMG_0758

6手連弾は、3人で合わせるので、結構難しいです。

一番年下のSちゃんは、まだ3歳になったばかり…

本番どうなるか、少し心配…(^^;;

3人お揃いのドレスを着るらしいです。

可愛いだろうな〜 楽しみ〜(╹◡╹)

 

6手連弾は、音が重なるので、手が触れてケンカが起こることも…(・・;)

この3人は、ケンカにはならなかったのですが、他の兄弟姉妹の6手連弾で、ケンカになって、みんな怒っ

たままレッスンしなくてはならなかった事も…>_<

発表会は、いつもの少し上のレベルの曲を弾く為、練習の間は仕上がりまでハラハラドキドキ…(^^;;

曲選びはとても重要。

あまり上のレベルの曲にしてしまうと、子ども達にもプレッシャーになって、逆効果(^^;;

でも、少し上のレベルの曲だと、発表会で弾き終えた後、みんな成長しているんですよね〜(╹◡╹)

 

 

やっぱり発表会は、モチベーションも上がるし、大切なイベントです。

3月25日まで後少し、みんな頑張ろうね‼︎

 

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です^ ^

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

 

 

関連記事

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑