発表会前のレッスン

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 ピアノレッスン, レッスン方法

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹)

発表会まで、後僅か…(^◇^;)

追い込み時期です…(⌒-⌒; )

今回は、ファミリーでの連弾もあり、お母さん、お父さん達も練習頑張ってくれています(^^)

5歳のHちゃんは、お母さんと連弾プラス、お父さんは、ギターで演奏してくれます(o^^o)

IMG_0751

 

親子連弾はやはり、息がぴったり!!(^∇^)

連弾は、相手の音を聞いて演奏するので、音のバランスや、呼吸法を自然に習得することが出来ます。

 

こちらは姉妹&従姉妹の6手連弾。

IMG_0758

6手連弾は、3人で合わせるので、結構難しいです。

一番年下のSちゃんは、まだ3歳になったばかり…

本番どうなるか、少し心配…(^^;;

3人お揃いのドレスを着るらしいです。

可愛いだろうな〜 楽しみ〜(╹◡╹)

 

6手連弾は、音が重なるので、手が触れてケンカが起こることも…(・・;)

この3人は、ケンカにはならなかったのですが、他の兄弟姉妹の6手連弾で、ケンカになって、みんな怒っ

たままレッスンしなくてはならなかった事も…>_<

発表会は、いつもの少し上のレベルの曲を弾く為、練習の間は仕上がりまでハラハラドキドキ…(^^;;

曲選びはとても重要。

あまり上のレベルの曲にしてしまうと、子ども達にもプレッシャーになって、逆効果(^^;;

でも、少し上のレベルの曲だと、発表会で弾き終えた後、みんな成長しているんですよね〜(╹◡╹)

 

 

やっぱり発表会は、モチベーションも上がるし、大切なイベントです。

3月25日まで後少し、みんな頑張ろうね‼︎

 

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です^ ^

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

 

 

関連記事

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑