楽しく楽譜を読むコツ

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 ピアノレッスン, レッスン方法

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。

Kちゃんは、聞いた曲のメロディーをすぐ弾ける、絶対音感をもともと持っている女の子です。

まだレッスンを始めて3回目なのですが、Ⅰの和音とV7の和音の伴奏付けのやり方をレッスンしたら、すぐに弾けちゃいました。

楽譜を見なくても弾ける。

これは、これから幅広く演奏が出来る、とても素敵なことです。(*^o^*)

でも、気をつけなければいけない事があります。

譜読み嫌いにならない様にすること。

楽譜を見ずに弾けてしまうので、譜読みが嫌いにならない様に、注意しなければいけません。

聞いた曲をすぐ弾けてしまうので、譜読みが億劫になりがち。

そこを気をつけてレッスンする必要があります。

その為には…

楽譜を楽しく読む。

グリュックピアノ教室では、子ども達が大好きな、大きな五線譜ボードを使います。

image

カラーマグネットを動物のマグネットに変身!(^O^)

変身したのは、何の音?など、楽しんで覚えていきます。

楽譜を速く読める様にする。

ドレミファソと、順番に読むのでは、時間がかかってしまいます。

五線譜ボードで先ず、ト音記号の線の音、ドミソシレファ!

ヘ音記号の線の音、ソシレファラド!と、早口言葉のように覚えていきます。

こうすると、4パターンで楽譜が読めてしまいます。

楽譜が速く読めれば、読む事が億劫にはなりません。

楽譜は、読み方次第で、楽しく読めるんです。

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^^)

 

関連記事

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑