Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

楽しく楽譜を読むコツ

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 ピアノレッスン, レッスン方法

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。

Kちゃんは、聞いた曲のメロディーをすぐ弾ける、絶対音感をもともと持っている女の子です。

まだレッスンを始めて3回目なのですが、Ⅰの和音とV7の和音の伴奏付けのやり方をレッスンしたら、すぐに弾けちゃいました。

楽譜を見なくても弾ける。

これは、これから幅広く演奏が出来る、とても素敵なことです。(*^o^*)

でも、気をつけなければいけない事があります。

譜読み嫌いにならない様にすること。

楽譜を見ずに弾けてしまうので、譜読みが嫌いにならない様に、注意しなければいけません。

聞いた曲をすぐ弾けてしまうので、譜読みが億劫になりがち。

そこを気をつけてレッスンする必要があります。

その為には…

楽譜を楽しく読む。

グリュックピアノ教室では、子ども達が大好きな、大きな五線譜ボードを使います。

image

カラーマグネットを動物のマグネットに変身!(^O^)

変身したのは、何の音?など、楽しんで覚えていきます。

楽譜を速く読める様にする。

ドレミファソと、順番に読むのでは、時間がかかってしまいます。

五線譜ボードで先ず、ト音記号の線の音、ドミソシレファ!

ヘ音記号の線の音、ソシレファラド!と、早口言葉のように覚えていきます。

こうすると、4パターンで楽譜が読めてしまいます。

楽譜が速く読めれば、読む事が億劫にはなりません。

楽譜は、読み方次第で、楽しく読めるんです。

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^^)

 

関連記事

出張レッスンが好まれる理由

グリュックピアノ教室は出張専門のピアノ教室です。 生徒さん達の多くは… 上の子がピアノを習い

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑