Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

レッスンの要

公開日: : 最終更新日:2015/01/31 ピアノレッスン, レッスン方法

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。

最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

特に子ども達は吸収力が良いので、最初に吸収したことは、いつまでも覚えています。

グリュックピアノ教室では、初めに、綺麗な音の出し方、リズムの正確さ。

表現力アップになる音楽付き絵本の読み聞かせ、手首の脱力法などを、重要視しています。

これらを、子ども達が楽しめるように、工夫しています。

そのひとつ、みんなに人気のリズムカード。

カ-ド音符

大きいこと、色がカラフルなこと、くっつく事で、子ども達みんな、大好きです。

長さが違うことも魅力で、直ぐにリズムを覚えてくれます。o(^_^)o

5線譜も大きいボードで。

脱力の方法はオバケの手!など、楽しめるレッスンです。

楽しさは、集中力をアップさせてくれます。(^o^)

 

要と言えば…

身体の要ともいえる腰。

人生初のぎっくり腰…^^;

してしまいました(°_°)

最初、軽いぎっくり腰で、そんなに大したことないやって思って、3日目くらいに、大丈夫よ!と思って、骨盤体操をしたんです…

そしたら、凄くひどくなってしまったんです〜(・_・;

その日から、寝返りも出来ない状態に…

さすがに次の日は、整骨院に行きました。(⌒-⌒; )

健康な身体に本当に感謝しないといけない、とつくづく思いました。

皆さんも気をつけてください…

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張ピアノ教室をお探しの方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

関連記事

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑