リズムのコツ

公開日: : 最終更新日:2016/12/09 ピアノレッスン, レッスン方法, 練習方法

リズム。

グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音符を使っています。

色つき音符は、視覚から入るので、覚えやすいんです(^ ^)

延ばす分だけ、長さが違う音符カードを用います。

カ-ド音符

名前を覚える時も、音符は白いケーキ全部なので、音符。

ケーキを、〜ちゃんとお姉ちゃんとパパとママ、人で分けたので、4分音符、

人で分けたので2分音符…

など説明していくと、直ぐに覚えてくれます(╹◡╹)

これは後々に分数を覚える時にも役立ちます。

最初に子ども達が難しいと感じるリズムは、付点4分音符。

これも、色つき音符だと長さが違うので分かり易い。

8分音符3つ分の長さ。

「タンン」と数えるとリズムがブレません。

初歩の頃から、リズム打ちは大切。

この音符カードだと、みんな楽しんで覚えてくれます(^o^)

image

 

リズムや読譜の練習は、初歩の頃から楽しく!!

リズムはどんどん難しくなっていきます。

分かりやすくて楽しくないと、億劫になってしまいますσ(^_^;)

付点4分音符の次に難関なのが、3連符。

4分音符1拍を3拍に分ける。

ホールのケーキを3つに分ける感覚…(^^;)

 

img_0363

 

すみません(^^;;

これは私の手作りケーキです。

ホールのケーキを等分するほど難しい(^^;;

そして、その先の難関は…

長くなりそうなので、また次回に書きたいと思います(^o^)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

手の形が良くなるコツとは

昨日は4歳になったばかりのになちゃんのレッスンでした。 お家に行くと、1歳の弟のよし君が先にお

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑