Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

リズムのコツ

公開日: : 最終更新日:2016/12/09 ピアノレッスン, レッスン方法, 練習方法

リズム。

グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音符を使っています。

色つき音符は、視覚から入るので、覚えやすいんです(^ ^)

延ばす分だけ、長さが違う音符カードを用います。

カ-ド音符

名前を覚える時も、音符は白いケーキ全部なので、音符。

ケーキを、〜ちゃんとお姉ちゃんとパパとママ、人で分けたので、4分音符、

人で分けたので2分音符…

など説明していくと、直ぐに覚えてくれます(╹◡╹)

これは後々に分数を覚える時にも役立ちます。

最初に子ども達が難しいと感じるリズムは、付点4分音符。

これも、色つき音符だと長さが違うので分かり易い。

8分音符3つ分の長さ。

「タンン」と数えるとリズムがブレません。

初歩の頃から、リズム打ちは大切。

この音符カードだと、みんな楽しんで覚えてくれます(^o^)

image

 

リズムや読譜の練習は、初歩の頃から楽しく!!

リズムはどんどん難しくなっていきます。

分かりやすくて楽しくないと、億劫になってしまいますσ(^_^;)

付点4分音符の次に難関なのが、3連符。

4分音符1拍を3拍に分ける。

ホールのケーキを3つに分ける感覚…(^^;)

 

img_0363

 

すみません(^^;;

これは私の手作りケーキです。

ホールのケーキを等分するほど難しい(^^;;

そして、その先の難関は…

長くなりそうなので、また次回に書きたいと思います(^o^)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

出張レッスンの利点とは

小学校2年生の生徒さん、幼稚園の頃から、ピアノ演奏付きの絵本読み聞かせが大好 きで、表現力がと

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑