リズムのコツ(タイを使う??)

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 ピアノレッスン, 練習方法, 障がい児の音楽レッスン

3連符。

4分音符、1拍を3つに分ける。

img_0732

この間、3連符は、ホールのケーキを3等分する感覚…と書きました。

ホールのケーキを3等分するような難しさ。

生クリームの塗り方があまり綺麗じゃなくてすみません(^^;;

img_0238

今日は、それよりも難関な…(・・;)

大人でも難しく、ピアノ以外でも、色んなジャンルによく出てくる2拍3連符のリズムの取り方。

字の如し、2拍を3つに分ける事。

これは、色つき音符でも苦難の技なんですよね(^^;;

どうしたら、分かりやすく覚えられるのか?

 

ポイントは…

タイを使う事です。

img_0733

 

この様な難しいリズムは、タイを使って言葉から覚えるんです。

タイと言葉って???(´・_・`)

 

img_0732

 

3連符のリズムの数え方は「タタタ  タタタ タタタ タタタ」

それを…

 

img_0733

このように、タイを使って「タア、タア、タア…」と数えると…

2拍3連符と同じリズムになるんですよ(^ ^)

 

リズムを数える時は、必ずメトロノームを使って…

image

 

ただ、メトロノームは演奏する時はNGです。

演奏する時は、メトロノームを使いながらだと、リズムに集中し過ぎて、表現が出来なくなってしまいます(^^;;

リズムは、みんなだ〜い好き。

 

週に一度、障がい児のデイサービスで音楽リズムを行なっています。

みんなリズム感がとても良くて、

 

グリュック写真02

音楽の時間を楽しみにしてくれています^ ^

 

グリュックピアノ教室では、バランスの良いレッスン方法を心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

お待ちしています^ ^

 

 

 

関連記事

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

障がい児デイサービスのクリスマス会

昨日は、障がい児デイサービスでのクリスマス会でした〜(^∇^) サンタのお絵描き歌をし

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑