リズムのコツ(タイを使う??)

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 ピアノレッスン, 練習方法, 障がい児の音楽レッスン

3連符。

4分音符、1拍を3つに分ける。

img_0732

この間、3連符は、ホールのケーキを3等分する感覚…と書きました。

ホールのケーキを3等分するような難しさ。

生クリームの塗り方があまり綺麗じゃなくてすみません(^^;;

img_0238

今日は、それよりも難関な…(・・;)

大人でも難しく、ピアノ以外でも、色んなジャンルによく出てくる2拍3連符のリズムの取り方。

字の如し、2拍を3つに分ける事。

これは、色つき音符でも苦難の技なんですよね(^^;;

どうしたら、分かりやすく覚えられるのか?

 

ポイントは…

タイを使う事です。

img_0733

 

この様な難しいリズムは、タイを使って言葉から覚えるんです。

タイと言葉って???(´・_・`)

 

img_0732

 

3連符のリズムの数え方は「タタタ  タタタ タタタ タタタ」

それを…

 

img_0733

このように、タイを使って「タア、タア、タア…」と数えると…

2拍3連符と同じリズムになるんですよ(^ ^)

 

リズムを数える時は、必ずメトロノームを使って…

image

 

ただ、メトロノームは演奏する時はNGです。

演奏する時は、メトロノームを使いながらだと、リズムに集中し過ぎて、表現が出来なくなってしまいます(^^;;

リズムは、みんなだ〜い好き。

 

週に一度、障がい児のデイサービスで音楽リズムを行なっています。

みんなリズム感がとても良くて、

 

グリュック写真02

音楽の時間を楽しみにしてくれています^ ^

 

グリュックピアノ教室では、バランスの良いレッスン方法を心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

お待ちしています^ ^

 

 

 

関連記事

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法

楽譜を読むよみ方は、子どもと大人では違う、と以前に書きました。 まず、大きなリズムボードで、リ

記事を読む

リトミックレッスン風景

吹田市の出張ピアノ教室ホ-ムペ-ジ公開!

吹田市・豊中市・摂津市で出張ピアノ教室をしています。 新しくホ-ムペ-ジ作成しました~

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑