Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

リズムのコツ(タイを使う??)

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 ピアノレッスン, 練習方法, 障がい児の音楽レッスン

3連符。

4分音符、1拍を3つに分ける。

img_0732

この間、3連符は、ホールのケーキを3等分する感覚…と書きました。

ホールのケーキを3等分するような難しさ。

生クリームの塗り方があまり綺麗じゃなくてすみません(^^;;

img_0238

今日は、それよりも難関な…(・・;)

大人でも難しく、ピアノ以外でも、色んなジャンルによく出てくる2拍3連符のリズムの取り方。

字の如し、2拍を3つに分ける事。

これは、色つき音符でも苦難の技なんですよね(^^;;

どうしたら、分かりやすく覚えられるのか?

 

ポイントは…

タイを使う事です。

img_0733

 

この様な難しいリズムは、タイを使って言葉から覚えるんです。

タイと言葉って???(´・_・`)

 

img_0732

 

3連符のリズムの数え方は「タタタ  タタタ タタタ タタタ」

それを…

 

img_0733

このように、タイを使って「タア、タア、タア…」と数えると…

2拍3連符と同じリズムになるんですよ(^ ^)

 

リズムを数える時は、必ずメトロノームを使って…

image

 

ただ、メトロノームは演奏する時はNGです。

演奏する時は、メトロノームを使いながらだと、リズムに集中し過ぎて、表現が出来なくなってしまいます(^^;;

リズムは、みんなだ〜い好き。

 

週に一度、障がい児のデイサービスで音楽リズムを行なっています。

みんなリズム感がとても良くて、

 

グリュック写真02

音楽の時間を楽しみにしてくれています^ ^

 

グリュックピアノ教室では、バランスの良いレッスン方法を心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

お待ちしています^ ^

 

 

 

関連記事

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

上手な褒め方の秘訣とは

「ほめる」 ほめる事は、ピアノ教室だけではなく、子ども達のやる気を促す、最も大事な事です。

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑