最初から両手で弾くことが大事な訳

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 ピアノレッスン, 練習方法

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。

私達が子どもの頃も、そういう風に教わってきました。

しかし…

この癖をつけてしまうと、最初は片手ずつって、インプットされてしまい、ある程度弾けるようになっても、最初の譜読みは片手づつ、という事になってしまいます。

最初から、両手で弾くことで、初見も早くなります。

5歳のTちゃん。

両手を同時に弾くユニゾンが大好きで、一生懸命練習してきてくれます。

この間、クリスマスの曲を、間違ってしまう自分がもどかしく、泣きながら練習していた、とお母さんがおっしゃっていました。

レッスンの時はとても上手に弾けていて、満面の笑顔でした。

頑張り屋さんで、これからが楽しみです。

image

両手で弾く

という事は、ト音記号とヘ音記号を同時に読めなければいけません。

「子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法2」の所で模様読みの事を書きました。

image

子ども達は、形で覚えるのが大得意です。

子ども達の好きな形から入ることが大切だと思います。

大人の方でも、理論で考えるより、形で覚えると譜読みが早くなります。

譜読みがなかなか出来ないと、弾く意欲がなくなってしまいますよね。

形でどのように覚えるのか?

詳しくは、また次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、大人の方も子ども達も譜読みが楽しく出来るように、レッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。^_^

 

 

 

 

関連記事

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

やっぱり名曲!

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^ 実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんで

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法

ピアノを弾けるようになる為には、楽譜を読めるようにならなければいけません。 当たり前でしょって

記事を読む

手首の脱力、オバケの手!とは

以前に、綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣、の所で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、幼

記事を読む

体験レッスン(3歳のYちゃん)

今日、3歳のYちゃんの体験レッスンに行って来ました。 グリュックピアノ教室が、いつもレッスンの

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑