レッスンに必要なバランスとは

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 ピアノレッスン, 幼児教育

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^)

食事のバランス、栄養のバランス。

ピアノを弾く時では、右手と左手の音量のバランス。

バランスの良い姿勢。

image

弾く際の手の形も、バランスが重要。

レッスン内容もバランスがとっても大切。

グリュックピアノ教室では、バランスの良いレッスン内容を心がけています。

弾く事を中心に、読譜、リズム感、拍子感、表現力を養う事などを、初歩の頃から行っていきます。

 

 

みんな大好きな、色付き音符カードを使って、楽器でリズム打ち。

image

読譜の練習、ドミソシレファ。

ふよみ

表現力を養う為には、絵本を使って。

image

子ども達は、年齢によって、集中力のタイミングが違います。

その子によって、レッスンの時間の配分のバランスを考える事も大切^o^

 

2歳10ヶ月のSちゃん。

image

イヤイヤ期真っ盛り(*^^*)

この時期は、自分で何でもやりたいので、「次は〜する??」とSちゃんに主導権を握って貰って、レッスン開始o(^-^)o

ピアノの導入時期は、ピアノが楽しい!って思ってもらえることが最優先です。

イヤイヤ期でも、楽しい事はやってくれるんです(╹◡╹)

 

寒くなってきて、風邪が流行っていますね〜(><)

私も風邪をひいてしまい、寝る前に、玉ねぎを枕もとに置いておくと咳が止まると聞いて、置いて見たら…

本当に止まったんですよ〜o(^-^)o

皆さんも試してみて下さい^o^

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑