レッスンに必要なバランスとは

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 ピアノレッスン, 幼児教育

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^)

食事のバランス、栄養のバランス。

ピアノを弾く時では、右手と左手の音量のバランス。

バランスの良い姿勢。

image

弾く際の手の形も、バランスが重要。

レッスン内容もバランスがとっても大切。

グリュックピアノ教室では、バランスの良いレッスン内容を心がけています。

弾く事を中心に、読譜、リズム感、拍子感、表現力を養う事などを、初歩の頃から行っていきます。

 

 

みんな大好きな、色付き音符カードを使って、楽器でリズム打ち。

image

読譜の練習、ドミソシレファ。

ふよみ

表現力を養う為には、絵本を使って。

image

子ども達は、年齢によって、集中力のタイミングが違います。

その子によって、レッスンの時間の配分のバランスを考える事も大切^o^

 

2歳10ヶ月のSちゃん。

image

イヤイヤ期真っ盛り(*^^*)

この時期は、自分で何でもやりたいので、「次は〜する??」とSちゃんに主導権を握って貰って、レッスン開始o(^-^)o

ピアノの導入時期は、ピアノが楽しい!って思ってもらえることが最優先です。

イヤイヤ期でも、楽しい事はやってくれるんです(╹◡╹)

 

寒くなってきて、風邪が流行っていますね〜(><)

私も風邪をひいてしまい、寝る前に、玉ねぎを枕もとに置いておくと咳が止まると聞いて、置いて見たら…

本当に止まったんですよ〜o(^-^)o

皆さんも試してみて下さい^o^

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑