指と手首とタッチの関係

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。

ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと。

鍵盤をただ押さえるだけでは、綺麗な音は出せません。

大事なのは、指の独立と手首の脱力。

この2つは初歩の頃からでないと、癖がついてしまうとなかなか直らないんですよね。

指の独立

小さな手の幼児さんには難しいですが、指をさっと出す練習をします。

子ども達が大好きな手遊びで、指の訓練になるんですよ(^^)

「キャベツ~の中から青虫出たよ、ピッピ〜 父さん青虫〜  キャベツ~の中から青虫出たよ、ピッピ〜お母さん青虫…」

それから、トントントントンひげじいさんのメロディーで、「1・1・1・1、1の指〜2・2・2・2、2の指〜3・3・3・3、3の指…」

これは、指の独立+指番号を覚える練習にもなります(^∇^)

楽しんで手遊びをしながら、指が独立していきます。

 

手首の脱力

グリュックピアノ教室では、初歩の頃からおばけの手!を習慣にしている為、手首の脱力が、スム-ズに出来るようになっていきます。

そしてこの脱力が出来ていると、スラ-を一息で呼吸するように弾けるようになります。

5歳のMちゃん。image

指が独立してきて、楽譜も読めてきました~(o^^o)

お化けの手!も、習慣になっているので、手首の脱力も出来ています。

完璧主義なので、お家では弾けないと号泣することもあるとか…(^_^;)

頑張り屋さんで、意志の強い女の子です。

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

お待ちしていま〜す^_−☆

 

関連記事

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その2

音を聞く力は、ピアノ演奏にも大事ですが、歌う事にもとても大切な事です。 吸収力の良い幼児期に、

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑