指と手首とタッチの関係

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 ピアノレッスン, 練習方法

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。

ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと。

鍵盤をただ押さえるだけでは、綺麗な音は出せません。

大事なのは、指の独立と手首の脱力。

この2つは初歩の頃からでないと、癖がついてしまうとなかなか直らないんですよね。

指の独立

小さな手の幼児さんには難しいですが、指をさっと出す練習をします。

子ども達が大好きな手遊びで、指の訓練になるんですよ(^^)

「キャベツ~の中から青虫出たよ、ピッピ〜 父さん青虫〜  キャベツ~の中から青虫出たよ、ピッピ〜お母さん青虫…」

それから、トントントントンひげじいさんのメロディーで、「1・1・1・1、1の指〜2・2・2・2、2の指〜3・3・3・3、3の指…」

これは、指の独立+指番号を覚える練習にもなります(^∇^)

楽しんで手遊びをしながら、指が独立していきます。

 

手首の脱力

グリュックピアノ教室では、初歩の頃からおばけの手!を習慣にしている為、手首の脱力が、スム-ズに出来るようになっていきます。

そしてこの脱力が出来ていると、スラ-を一息で呼吸するように弾けるようになります。

5歳のMちゃん。image

指が独立してきて、楽譜も読めてきました~(o^^o)

お化けの手!も、習慣になっているので、手首の脱力も出来ています。

完璧主義なので、お家では弾けないと号泣することもあるとか…(^_^;)

頑張り屋さんで、意志の強い女の子です。

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

お待ちしていま〜す^_−☆

 

関連記事

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

移調の導入のコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩のお子様にはバスティンのピアノ教本を使っていま す。

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑