譜読みのキーポイントとは

公開日: : 最終更新日:2023/07/25 ピアノレッスン, レッスン方法, 大人の方のピアノレッスン, 練習方法

導入期の子ども達に大切な事は、たくさんありますが…

一番大変で、挫折しそうになってしまうのが、譜読みです…(~_~;)

読める様になるまで、本当に時間がかかるし、読める様になってからも、ワークや、

フラッシュカード等を使って、譜読みの練習をしておかないと、忘れてしまうんです

よね…(・_・;

覚えるのには、時間がかかるのに、忘れるのはあっという間…です…(*_*)

個人差はありますが、4年生か5年生くらいまでは、カード等で、確認しておく必要があります。

でも、定着して読める様になれば、コンスタントに曲を練習していけば、一生物^o^

楽器の中で、ピアノの楽譜が、一番難しいです。

メロディと伴奏両方を、同時に読まなければいけないのですから…

それが読める様になれば、これはもう財産と言って良いと思います(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

ポイントは、2つ…

先ずは…

☆1個ずつの音符が読める事(点で読む)

以前にも書いているのですが、

線の音を1つ飛ばしで、ソシレファラ…

間の音は、1つ飛ばしでファラドミソ…など…

そして、もう1つのポイントは…

☆音程で読む(模様読み)

この2つのポイントが重要です。

この2つがリンクした時に、サラサラっと音符が読めていきます。

そこで、ネックなのが…実は…

この先は、次回に書きたいと、思います。

残席数少なくなっておりますが、吹田市、豊中市にお住まいで、

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。

平日の午前中、教室での大人の生徒さんも募集しております(o^^o)

 

 

関連記事

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

習慣化で上達アップのコツとは

習慣化。 大人になって、何かを始めようと思った時、それを続ける事が困難な事があります。

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑