Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。

今回はそれが出来る近道、絵本を使うことを書きたいとと思います。

絵本は、物語りを絵で表現しているので、イメージを持ちやすいんです。

つまり、絵本の物語りや絵に合った曲をつける事は、以外と簡単なんですよね^o^

特に子ども達は想像力が豊かなので、心の中にいろんなイメージを持っています。

絵本はそれを引き出してくれます(^^)

大人の方で難しいな〜と思われる方は、自分の好きな曲に合う、絵や絵本を見つけること(逆のパターン)から入るのも、面白いと思います。

大人でも、イメージに合わせる事を意識していると、想像力が養われるんですよ(^o^)

年の離れた姉妹、YちゃんとKちゃん。

中学1年生と、小学校2年生の女の子。

とっても仲良しな二人。

image

姉妹って大概そうですが、この2人、性格が全く違います。

2人とも、絵本に曲をつけるのが大好き。

やっぱり性格が違うので、イメージする曲も全然違うんですよ〜(o^^o)

Yちゃんは、マイナーな感じが好きで、大人顔負けの雰囲気のある素敵なメロディーを作ってくれます。

Kちゃんは性格そのままの元気な感じの曲。

2人とも心の表現がそのまま表れています。

これからも、どんな曲を作ってくれるのか楽しみです(^∇^)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

関連記事

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑