Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

音を聞く力がつく方法 大人編

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 出張ピアノ教室, 絶対音感, 練習方法

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。

耳コピってご存知ですか?

私は、ホテルやレストランの演奏の仕事で、突然、あまり知らない曲をリクエストさ

れた時、休憩中によくやります。

image

YouTubeで、曲を聞いて楽譜におこしていきます。

休憩中なので、急いで…(^^;;

でも実は、耳コピって、こういう時だけではなく、音を聞く力をつける事にも役に立

つんですよね(^O^)

って言っても難しいんじゃないの? 耳コピって(^_^;)

と思っている人が多いと思います。

でも思っているよりやってみたら、みんな出来るようになります。

小学校高学年や中学生くらいの生徒さんで、ピアノレッスン倦怠期の時期には、やる

気も出て、耳も良くなるし、一石二鳥ですね。V(^_^)V

でも好きな曲じゃないと、やる気になってくれませんけど…(;^_^A

好きな曲だと、良く聞いているので、早く出来ます。

最初はメロディ、その次はその中のピアノの音、とか、パーカッションのリズム、

とか…

最終的には、一緒にコードをつけて曲を完成させます。

生徒さん達は、自分で書いた楽譜を見て演奏する事を、ちょっと誇らしげな様子で

す。(*^o^*)

耳コピを何度もしていると、耳の訓練にもなります。

今まで全体で把握していた曲を、その中の音を探すっていう作業をするわけですから

(^O^☆♪

音符を書く練習にもなります。

大人になってからや、高学年の子ども達の耳の訓練には、この耳コピが一番良いので

はないかと思います。

次回は、2歳から6歳半までの間にしかつける事ができない、絶対音感のお話をしたい

と思います。

グリュックピアノ教室では、吹田市、豊中市を中心に、枚方市でも出張ピアノレッス

ンをしています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

お待ちしていま〜す=(^.^)=

 

 

 

関連記事

手の形が良くなる練習方法、ショパンの手とは?

前回に少し触れましたが、ショパンの手! で手の形が良くなる、と書きました。 どのようにし

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

子ども達の心に寄り添うピアノレッスンとは

5歳になったばかりのミウちゃんは、負けず嫌いで頑張り屋さん(*^_^*) 2つ違いの、

記事を読む

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

初歩のレッスンに大事なこととは

ピアノレッスンは初期の頃から、指の形や姿勢などがとても大切です。 ピアノの椅子には浅めに座り、

記事を読む

子ども達へのアドバイスの秘訣

子ども達の新鮮な疑問や、発想にはいつも癒されます。(^-^) なるほど〜と感心させられる事もあ

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑