音を聞く力がつく方法 大人編

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 出張ピアノ教室, 絶対音感, 練習方法

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。

耳コピってご存知ですか?

私は、ホテルやレストランの演奏の仕事で、突然、あまり知らない曲をリクエストさ

れた時、休憩中によくやります。

image

YouTubeで、曲を聞いて楽譜におこしていきます。

休憩中なので、急いで…(^^;;

でも実は、耳コピって、こういう時だけではなく、音を聞く力をつける事にも役に立

つんですよね(^O^)

って言っても難しいんじゃないの? 耳コピって(^_^;)

と思っている人が多いと思います。

でも思っているよりやってみたら、みんな出来るようになります。

小学校高学年や中学生くらいの生徒さんで、ピアノレッスン倦怠期の時期には、やる

気も出て、耳も良くなるし、一石二鳥ですね。V(^_^)V

でも好きな曲じゃないと、やる気になってくれませんけど…(;^_^A

好きな曲だと、良く聞いているので、早く出来ます。

最初はメロディ、その次はその中のピアノの音、とか、パーカッションのリズム、

とか…

最終的には、一緒にコードをつけて曲を完成させます。

生徒さん達は、自分で書いた楽譜を見て演奏する事を、ちょっと誇らしげな様子で

す。(*^o^*)

耳コピを何度もしていると、耳の訓練にもなります。

今まで全体で把握していた曲を、その中の音を探すっていう作業をするわけですから

(^O^☆♪

音符を書く練習にもなります。

大人になってからや、高学年の子ども達の耳の訓練には、この耳コピが一番良いので

はないかと思います。

次回は、2歳から6歳半までの間にしかつける事ができない、絶対音感のお話をしたい

と思います。

グリュックピアノ教室では、吹田市、豊中市を中心に、枚方市でも出張ピアノレッス

ンをしています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね(*^^*)

お待ちしていま〜す=(^.^)=

 

 

 

関連記事

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

ピアノ教室と幼児教育

幼児期の子ども達のお母様が、ピアノ教室に望んでいらっしゃる事は、上手にピアノ が弾けるようにな

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

音を聞く力がつく方法 ( 絶対音感とは)

今回の音を聞く力がつく方法は… 絶対音感編です。   絶対音感っ

記事を読む

出張レッスンの利点とは

小学校2年生の生徒さん、幼稚園の頃から、ピアノ演奏付きの絵本読み聞かせが大好 きで、表現力がと

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

子ども達の心に寄り添うピアノレッスンとは

5歳になったばかりのミウちゃんは、負けず嫌いで頑張り屋さん(*^_^*) 2つ違いの、

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑