譜読みが早くなるレッスン方法

公開日: : 出張ピアノ教室, 練習方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して

レッスンしています。

まず、みんな大好きな、大きなホワイトボードでのリズムカードでリズム打ち。

 

image

4分音符や2分音符、長さがそれぞれ違うので、子ども達にわかりやすく、覚えやすい

んです。

次に、5線譜も大きなホワイトボードで。

image

 

最初にト音記号の線の音、ドミソシレファ!

次にヘ音記号のソシレファラド!

その次は間の音など、4つを覚える事で、全部の音符が読めます。

「早口言葉で〜」とか言うと、子ども達は面白そうに覚えてくれます。(*^o^*)

呪文のように覚えたら、次は…

「目をつぶって〜   カエルに変身したのは何の音?」と言って、ドミソシレファに

並べた音符の1つを、カエルの音符に変身させて、子ども達に質問します。

子ども達は、変身!とか大好きなので、「ソ!  シ!」ってどんどん覚えてくれます。

その後は、音程読みなどを加えていきます。

譜読みは、難しいのですが、子ども達にわかりやすく、楽しく、そして丁寧に

レッスンすることで、確実に、早く覚えることが出来ます。

グリュックピアノ教室は吹田市を中心に出張専門でレッスンしています。

子ども達が楽しんで学べる、ピアノ教室です。

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちししていま〜す(^o^)/

 

 

 

関連記事

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

何故、絵本が暗記力アップに繋がるのか

グリュックピアノ教室では、表現力や暗譜力に繋がる、絵本を使ったピアノレッスン をしています。

記事を読む

出張レッスンの利点とは

小学校2年生の生徒さん、幼稚園の頃から、ピアノ演奏付きの絵本読み聞かせが大好 きで、表現力がと

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

ピアノ教室と幼児教育

幼児期の子ども達のお母様が、ピアノ教室に望んでいらっしゃる事は、上手にピアノ が弾けるようにな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑