リズム感が良くなる方法(大人編)

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 ピアノレッスン, 大人の方のピアノレッスン

リズム感が良くなる方法。

今日は大人編。

色々ありますが…

意識すると、リズム感が良くなるのは、大人になってからでも遅くないんですよ〜

ミンケパット

例えば…

包丁で切る時に1234・1234とリズミカルに切ってみるとか…

意識するとしないとで、格段に違います。

もっと効果的なのは、1と2と3と4と…

裏拍を感じること。

これは8ビートのリズムですが、を強く意識することがポイント。

 

好きな曲をかけて、歌詞を歌わずに、1・2・3・4…1・2・3・4・…

次は1と2と3と4と…って感じで手拍子をする、など…

これだけでもリズム感が少しずつ鍛えられていきます。^_^

そして、意外と音楽に関係ないと思われていることでリズム感が鍛えられることもあるんです。

それは…

縄跳びです。

image

縄跳びはリズム良く飛ばないと、ひっかかってしまいますよね

特に2重跳び。リズムが狂うと飛べません…^_^;

2重跳びが無理でも、右・右・左・左と続けて飛びながら、1・2・1・2…

1と2と3と4と〜などの掛け声をかけながら飛ぶ、などでもリズム感がアップし

ます。

そしてこの縄跳びにはダイエット効果も!o(^▽^)o

縄跳びは有酸素運動です。 なので脂肪燃焼しダイエット効果があるそうです。

筋トレの効果もあり、脚痩せにも良く、腕も細くなり、全身痩せにすごく良いんだそう!

リズム感をアップしながら、ダイエット!   一石二鳥ですね。(^∇^)

次回は、色んなジャンルに出てくるリズムの事を書きたいと思います^o^

グリュックピアノ教室は子どもさんから大人の方まで、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)

 

 

関連記事

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑