リズム感が良くなる方法(大人編)

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 ピアノレッスン, 大人の方のピアノレッスン

リズム感が良くなる方法。

今日は大人編。

色々ありますが…

意識すると、リズム感が良くなるのは、大人になってからでも遅くないんですよ〜

ミンケパット

例えば…

包丁で切る時に1234・1234とリズミカルに切ってみるとか…

意識するとしないとで、格段に違います。

もっと効果的なのは、1と2と3と4と…

裏拍を感じること。

これは8ビートのリズムですが、を強く意識することがポイント。

 

好きな曲をかけて、歌詞を歌わずに、1・2・3・4…1・2・3・4・…

次は1と2と3と4と…って感じで手拍子をする、など…

これだけでもリズム感が少しずつ鍛えられていきます。^_^

そして、意外と音楽に関係ないと思われていることでリズム感が鍛えられることもあるんです。

それは…

縄跳びです。

image

縄跳びはリズム良く飛ばないと、ひっかかってしまいますよね

特に2重跳び。リズムが狂うと飛べません…^_^;

2重跳びが無理でも、右・右・左・左と続けて飛びながら、1・2・1・2…

1と2と3と4と〜などの掛け声をかけながら飛ぶ、などでもリズム感がアップし

ます。

そしてこの縄跳びにはダイエット効果も!o(^▽^)o

縄跳びは有酸素運動です。 なので脂肪燃焼しダイエット効果があるそうです。

筋トレの効果もあり、脚痩せにも良く、腕も細くなり、全身痩せにすごく良いんだそう!

リズム感をアップしながら、ダイエット!   一石二鳥ですね。(^∇^)

次回は、色んなジャンルに出てくるリズムの事を書きたいと思います^o^

グリュックピアノ教室は子どもさんから大人の方まで、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)

 

 

関連記事

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

生徒さんに貰った手紙で〜す。 これは1部で、もっとあるのですが… いつ貰っても嬉

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑