音を聞く力がつく方法 その1

公開日: : 最終更新日:2014/07/02 リトミックレッスン, 出張ピアノ教室, 練習方法

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、長所を伸ばす法、つまり、良いところを伸ばしていく事

で、練習もやる気になるし、上達が早い

と考えています。

練習をやる気になる方法 その3 のところで書きましたが、

5歳のち-ちゃんは、音を聞く力がすご〜くついてきました。

 

image

 

2歳と3歳の時に、絵本リトミックにも来てくれていて、今もレッスンの最初の絵本

の弾き語りを楽しみにしてくれています。

グリュックピアノ教室が特に重視している、絵本の場面に合ったピアノ演奏を聞きな

がらの読み聞かせは、聞く力を育ててくれます。

音を聞く力がつくとは…

音楽を心で感じることが出来るようになる、という事です。

そして、綺麗な音で弾けている(グリュックピアノ教室では、手首の柔軟などを意識

して、綺麗な音で弾くことを、重視しています。)  とか、リズムがおかしいとか、

音を聞き分けることができること、

これはピアノ演奏に最も大切なことです。

そして、幼児期につけることで、後々の上達アップにも繋がります。

音楽の聞く力がついてくると、小学校に上がっても、先生の話をじっくりよく聞く

などにもつながっていくと思います。

続きは、次回その2で書きま〜す。(*^_^*)

グリュックピアノ教室では、絵本を取り入れたピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合

わせくださいね(o^^o)

お待ちしていま〜す(*^o^*)

関連記事

手作り楽器の良さ

父の知り合いが、ブルーベリーを送ってきてくれたので、ジャムとチーズケーキを 作りました〜^ -

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

音を聞く力がつく方法 大人編

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。 耳コピってご存知ですか? 私は、ホテルやレス

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑