楽譜を覚える前に(大人編)

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 出張ピアノ教室, 大人の方のピアノレッスン, 練習方法

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。

今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です。

yumi

発表会では、絵本「ちびとらちゃん」の劇をするので、物語りの場面に曲を付けています。

image

ちびとらちゃんのテーマ曲も、私が曲を作り、Mさんには歌詞を作って貰っています。

今回は日が迫っていることもあり、私が曲を付けていますが、これからのレッスンでは、ご自身で曲も作れるようにレッスンしていきます。

Mさん、「楽譜があまり読めないから弾くのが苦手なのですが、子ども達はピアノの音が大好きなので、子ども達の為にも、弾けるようになりたい」と。

子ども達の為にっていうその思いが、すごく素敵だなぁと思いました。(*^^*)

弾くのが苦手、と最初に言っていたMさん。

でもレッスンで、私が弾いてみて、真似をして貰うと、その雰囲気で弾けているんです。^_^

音感が良いことは、ピアノを弾く時に、最も大事なことだと思います。

「楽譜が読めないから弾けない」と思われている方が多いのですが、楽譜は必ず先でなくても、後からでも読めるようになります。

先ずは、弾きたいっていう気持ちが大切です。

Mさんにも、楽譜が先ではなく、今は弾いて貰うことを先決に、と考えています。

発表会が終わってからは、楽譜が速く読める方法などをレッスンし、楽しんで弾いて貰いたいと思っています。V(^_^)V

グリュックピアノ教室では、趣味で弾けるようになりたい初歩の大人の方、保育士さん、保育士になりたい方なども、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

関連記事

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

保育士さん必見です!

子ども達と絵本が大好きな保育士のMさん。 一昨日、初めてレッスンにお伺いしました。(^ ^)

記事を読む

初歩のレッスンに大事なこととは

ピアノレッスンは初期の頃から、指の形や姿勢などがとても大切です。 ピアノの椅子には浅めに座り、

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法2

以前の、楽しく楽譜を読めるようになる方法では、子ども達が理解しやすい、リズムカ-ドのことを書きました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑