上手な褒め方の秘訣とは

公開日: : 最終更新日:2014/06/16 出張ピアノ教室, 練習方法

image「ほめる」

ほめる事は、ピアノ教室だけではなく、子ども達のやる気を促す、最も大事な事です。

でも、やたらめったらほめれば良い訳ではないですよね(^^;;

グリュックピアノ教室では、上手に曲が弾けた時、何がこのように良かったよ〜と、ほめるようにしています。

少し間違ったけど、他のこういう部分がそれを上回るくらいに上手だったから…とか、練習を頑張ったから~とか 具体的にほめます

子どもだから〜ではなく、子どもだからこそ、きちんとした説明をして、褒めてあげる事で、やる気にも繋がります。

子どもの頃にほめる事が、自分に自身の持てる大人になってくれますよね(^_^)

それにはやはり、その子の性格、心の変化など、細やかに見ていなければいけないな〜と思います。

レッスンをしながら、心をキャッチするアンテナを張ることを、心掛けています。

日常でもほめる時、目を見て、こちらも本当に嬉しそうにほめてあげる事が大事だと思いますo(^▽^)o

お母さんもすごく嬉しい!  と言って一緒になってその事を喜んであげると、子ども達も頑張ろう!  と思いますよね(*^◯^*)

大好きなお母さんがほめてくれると、子ども達はもっと嬉しいと思いますよ^o^

それから、小学校低学年までは、頭をなでてほめると良いそうです。

これは小学生になると、子ども扱いな感じになるのかな〜と思っていたのですが、実際に小学生でもしてみると、本当に嬉しそうに笑顔になってくれます(o^^o)

褒めることで、生徒さんが満面の笑顔になってくれると、こちらまで嬉しくなってしまいますよね。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張ピアノ教室をお探しの方、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

関連記事

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

出張ピアノ教室が好まれる理由

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に豊中市、摂津市でも出張レッスンをしています。 ピアノレッ

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

手の形が良くなる練習方法、ショパンの手とは?

前回に少し触れましたが、ショパンの手! で手の形が良くなる、と書きました。 どのようにし

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣

ピアノを演奏する時に大事なことは何だと思われますか? 楽譜を読むこと、リズム感なども、もちろん大切

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

出張レッスンのニーズが増えている理由とは

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンをしています。 上のお子様にピアノを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑