嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

公開日: : 最終更新日:2015/03/01 ピアノレッスン, 大人の方のピアノレッスン

生徒さんに貰った手紙で〜す。

手紙2

これは1部で、もっとあるのですが…

いつ貰っても嬉しいです。(≧∇≦)

中でも、嬉しいのは…

「だいすき」これもすご〜く嬉しいですが、

「私も先生みたいにピアノの先生になりたいです。」

この様に言ってくれることは、本当に嬉しいし、これからも頑張ろう!と思いますよね。(^∇^)

この手紙の中には、演奏しているレストランで、小学生のお子様に貰った手紙もあります。

その中にも、「お姉さんのように、レストランでピアノを弾くのが夢です。」

と書いてくれている物もあります。

こうやって、手紙を書いてくれるっていう行為は、相手を幸せな気持ちにします。

子ども達って、自然と相手を喜ばせることをしてくれるんですよね〜(o^^o)

嬉しくて、大切に保管しています。

私も小学校〜高校生までは友達に手紙を書いたり、よくしていましたが、大人になったら、あまりしなくなっちゃいましたね〜

プレゼントに添える手紙くらいでしょうか…

書くっていう、指先を動かす事は、脳に凄く大切なんですよね。

ピアノを弾く事もそのひとつ。

指先を動かすと、脳に刺激を与える事になり、刺激を与えると、情報の伝達量が増える。

つまり、手の指を積極的に動かせば、脳が刺激され、脳の血流量が大幅に増加するんだそうです。

脳の血流がアップすれば、より多くの酸素や栄養が脳に送られることになり、その結果、脳は活発に働くようになるそうです。

70代のTさんは、脳に良い、指先を使うことをしよう!と思われ、それなら大好きなピアノが習いたい!と、グリュックピアノ教室を見つけてくれました。

今、ピアノに触れる事がとても楽しい!と…^o^

楽しんで、脳の働きが活発になれば、一石二鳥ですよね。

グリュックピアノ教室では、子どもの生徒さんも、大人の方も出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^^)

 

 

 

 

 

関連記事

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

なぜ発表会が大切なのか

『発表会』 ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^) 自分の得意なピアノで誰かを感動

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑