指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。

クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。

高校生の頃に学校の先生に、ピアノを教えて貰っていたそうで、乙女の祈りを弾いたこともあるそうです。

お子様が小さい頃に、ピアノを習いたいと言われて「飛び上がって喜んで、主人にピアノを買って貰いました」と…(o^^o)

それからずっと、リビングに大切にされていたピアノ。

お孫さんが遊びに来た時は、弾いてくれていたみたいですが、Tさんは忙しくて、なかなか弾く時間がなかったそうです。

ピアノをずっと習いたいと思っていて、旦那様のお仕事の手伝いを、事務員の方に任せる事をきっかけに、ピアノを習う決心をされたみたい。

でも、子ども達が通っているようなピアノ教室は通いにくい、と出張ピアノ教室を探して、グリュックピアノ教室を見つけて下さいました。

レッスンを開始してから、昔に弾いていた曲を思い出して弾けるようになったとか。

「習う前は、全然思い出せなかったのに〜」と…

記憶力がアップする。

指の記憶って凄いですね。\(^o^)/

ピアノは、楽譜を見て、指を動かし、耳で自分の音をよく聴くという動作を同時にしています。

指を動かすことは、脳の運動になり、記憶する力をアップさせます。

考えるテンポが速くなる。

以前、テレビ番組の「深イイ話」88歳の現役ピアニストさんが出ていました。

88歳なのに会話のテンポがすごく良いのです。毎日、練習して手先を動かしているからかも…

ピアノの世界では、70歳でも80歳でもピアノを上手に弾くプロの方が、たくさんいます。また、60歳から始めた方でも、ピアノが弾けるようになった方がたくさんいます。

Tさんも、少しずつ、指が速く動くようになってきています。(^∇^)

クラシックがお好きなので、クラシックの曲を、簡単にアレンジしてある楽譜を使っています。

2楽譜

好きな曲をピアノで弾けるのが楽しい〜と、嬉しそうにおっしゃっていました。

グリュックピアノ教室では、大人の生徒さんも、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)

 

 

 

 

関連記事

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

出張レッスンの利点とは

小学校2年生の生徒さん、幼稚園の頃から、ピアノ演奏付きの絵本読み聞かせが大好 きで、表現力がと

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

楽譜を覚える前に(大人編)

4歳児クラスの先生、保育士のMさん。 今、2月の保育園での子ども達の発表会に向けて、練習中です

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑