指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。

クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。

高校生の頃に学校の先生に、ピアノを教えて貰っていたそうで、乙女の祈りを弾いたこともあるそうです。

お子様が小さい頃に、ピアノを習いたいと言われて「飛び上がって喜んで、主人にピアノを買って貰いました」と…(o^^o)

それからずっと、リビングに大切にされていたピアノ。

お孫さんが遊びに来た時は、弾いてくれていたみたいですが、Tさんは忙しくて、なかなか弾く時間がなかったそうです。

ピアノをずっと習いたいと思っていて、旦那様のお仕事の手伝いを、事務員の方に任せる事をきっかけに、ピアノを習う決心をされたみたい。

でも、子ども達が通っているようなピアノ教室は通いにくい、と出張ピアノ教室を探して、グリュックピアノ教室を見つけて下さいました。

レッスンを開始してから、昔に弾いていた曲を思い出して弾けるようになったとか。

「習う前は、全然思い出せなかったのに〜」と…

記憶力がアップする。

指の記憶って凄いですね。\(^o^)/

ピアノは、楽譜を見て、指を動かし、耳で自分の音をよく聴くという動作を同時にしています。

指を動かすことは、脳の運動になり、記憶する力をアップさせます。

考えるテンポが速くなる。

以前、テレビ番組の「深イイ話」88歳の現役ピアニストさんが出ていました。

88歳なのに会話のテンポがすごく良いのです。毎日、練習して手先を動かしているからかも…

ピアノの世界では、70歳でも80歳でもピアノを上手に弾くプロの方が、たくさんいます。また、60歳から始めた方でも、ピアノが弾けるようになった方がたくさんいます。

Tさんも、少しずつ、指が速く動くようになってきています。(^∇^)

クラシックがお好きなので、クラシックの曲を、簡単にアレンジしてある楽譜を使っています。

2楽譜

好きな曲をピアノで弾けるのが楽しい〜と、嬉しそうにおっしゃっていました。

グリュックピアノ教室では、大人の生徒さんも、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)

 

 

 

 

関連記事

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

努力が習慣になる

努力。 大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。 でも、努力

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

音を聞く力がつく方法 大人編

今回は音を聞く力がつく方法  大人編です。 耳コピってご存知ですか? 私は、ホテルやレス

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑