指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。

クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。

高校生の頃に学校の先生に、ピアノを教えて貰っていたそうで、乙女の祈りを弾いたこともあるそうです。

お子様が小さい頃に、ピアノを習いたいと言われて「飛び上がって喜んで、主人にピアノを買って貰いました」と…(o^^o)

それからずっと、リビングに大切にされていたピアノ。

お孫さんが遊びに来た時は、弾いてくれていたみたいですが、Tさんは忙しくて、なかなか弾く時間がなかったそうです。

ピアノをずっと習いたいと思っていて、旦那様のお仕事の手伝いを、事務員の方に任せる事をきっかけに、ピアノを習う決心をされたみたい。

でも、子ども達が通っているようなピアノ教室は通いにくい、と出張ピアノ教室を探して、グリュックピアノ教室を見つけて下さいました。

レッスンを開始してから、昔に弾いていた曲を思い出して弾けるようになったとか。

「習う前は、全然思い出せなかったのに〜」と…

記憶力がアップする。

指の記憶って凄いですね。\(^o^)/

ピアノは、楽譜を見て、指を動かし、耳で自分の音をよく聴くという動作を同時にしています。

指を動かすことは、脳の運動になり、記憶する力をアップさせます。

考えるテンポが速くなる。

以前、テレビ番組の「深イイ話」88歳の現役ピアニストさんが出ていました。

88歳なのに会話のテンポがすごく良いのです。毎日、練習して手先を動かしているからかも…

ピアノの世界では、70歳でも80歳でもピアノを上手に弾くプロの方が、たくさんいます。また、60歳から始めた方でも、ピアノが弾けるようになった方がたくさんいます。

Tさんも、少しずつ、指が速く動くようになってきています。(^∇^)

クラシックがお好きなので、クラシックの曲を、簡単にアレンジしてある楽譜を使っています。

2楽譜

好きな曲をピアノで弾けるのが楽しい〜と、嬉しそうにおっしゃっていました。

グリュックピアノ教室では、大人の生徒さんも、出張でレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。(^^)

 

 

 

 

関連記事

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑