絵本から感じ取る、豊かな感性

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 ピアノレッスン, リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。

image

1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンターの絵本リトミックを習いに来てくれていました。その後、3歳からピアノレッスンに移行。

お母様のご要望で、ピアノレッスンにプラス、絵本リトミック、聴音や歌なども取り入れ、レッスン時間が1時間15分です。(通常は45分です)

絵本リトミックは、ピアノレッスン同様、音楽付き絵本の読み聞かせをして、その物語りに合わせてリズム表現をします。

動物になったり、物語りの雰囲気を身体で感じ取ります。

Nちゃんは、絵本リトミックが大好きで、どんどん、表現力が豊かになってきています。

先週は、「小人のくつや」の絵本をしたのですが…

偶然にも!!

幼稚園で次の日に、そのお話の劇をする予定だったんです。

Nちゃんは、インターナショナルの幼稚園に通っているので、英語で劇をするのですが、すごいグッドタイミングで、お母様も喜んでくれていました。(^∇^)

恥ずかしがりながら、少し見せてくれたのですが、表現を付けて、英語で演じている姿は外人みた〜い(⌒▽⌒)

来週、VIDEOを見せて貰うのが楽しみです。^_−☆

Nちゃん、ピアノを弾くのも上手になってきて、以前は、最初にリトミックをしてたのですが、

njnachan2

 

最近は、「最初にピアノ弾く〜」って準備してくれます。

 

ninachn

いつも、この笑顔に癒されています〜(o^^o)

グリュックピアノ教室では、表現力アップのため、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^-^)/

関連記事

音階は難しい??

音階とは、音の階段。 音がどのように上がっているのか… 音階は、ピタゴラスによって発見さ

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑