絵本から感じ取る、豊かな感性

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 ピアノレッスン, リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。

image

1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンターの絵本リトミックを習いに来てくれていました。その後、3歳からピアノレッスンに移行。

お母様のご要望で、ピアノレッスンにプラス、絵本リトミック、聴音や歌なども取り入れ、レッスン時間が1時間15分です。(通常は45分です)

絵本リトミックは、ピアノレッスン同様、音楽付き絵本の読み聞かせをして、その物語りに合わせてリズム表現をします。

動物になったり、物語りの雰囲気を身体で感じ取ります。

Nちゃんは、絵本リトミックが大好きで、どんどん、表現力が豊かになってきています。

先週は、「小人のくつや」の絵本をしたのですが…

偶然にも!!

幼稚園で次の日に、そのお話の劇をする予定だったんです。

Nちゃんは、インターナショナルの幼稚園に通っているので、英語で劇をするのですが、すごいグッドタイミングで、お母様も喜んでくれていました。(^∇^)

恥ずかしがりながら、少し見せてくれたのですが、表現を付けて、英語で演じている姿は外人みた〜い(⌒▽⌒)

来週、VIDEOを見せて貰うのが楽しみです。^_−☆

Nちゃん、ピアノを弾くのも上手になってきて、以前は、最初にリトミックをしてたのですが、

njnachan2

 

最近は、「最初にピアノ弾く〜」って準備してくれます。

 

ninachn

いつも、この笑顔に癒されています〜(o^^o)

グリュックピアノ教室では、表現力アップのため、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^-^)/

関連記事

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑