何故、表現力が大切なのか

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

ピアノ演奏に大切な表現力。

表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。

幼稚園の頃から音楽付きの絵本読み聞かせが大好きな、女の子です。o(^_-)O

最近は、Kちゃんにも、絵本にメロディーを付けて、弾いて貰っています。

恥ずかしい〜って言いながら、場面にあった面白いメロディーをつけてくれます。image

Kちゃんは、学校の国語の時間、とても表現力のある音読をするそうで、先生に褒められているそうです。

時々読んで、聞かせてくれるのですが、すごく上手でなんか引き込まれる感じ。

情景を思い浮かべながら、読んでいる感じが伝わってきます。(o^^o)

最近は、弾いている時も、自然と音楽にのって体が動いていていて、楽しそう。

今弾いている曲も、マイナー調の曲なのですが、あやしげな感じを、上手く表現できています。( ´ ▽ ` )ノここ2年No2

自分の気持ちを表現する事は、とても大切…

言葉や文字で言い表せないことってありますよね。

楽器を演奏したり、歌を歌ったり、絵を描いたりして表現する事は、心が喜ぶ感じがするんです。(^∇^)

 

作曲家は、思いを音楽で表現しています。

ショスタコーヴィチは、ソ連の有名な作曲家ですが、その中でも有名な曲。

交響曲第5番(革命)。

第1楽章から第4楽章までの中で、ロシア革命の時代の民衆の気持ちを、見事に表現しています。

夢と希望を持って生きる民衆の姿を、命がけで表現した…

勇気ある、素晴らしい作曲家ですね。

生徒さん達にも、音楽でいろんな事を、表現して貰いたいと思っています。(^-^)

グリュックピアノ教室では、表現力が豊かになる、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^ ^)

 

関連記事

移調の導入のコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩のお子様にはバスティンのピアノ教本を使っていま す。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

出張レッスンが好まれる理由

グリュックピアノ教室は出張専門のピアノ教室です。 生徒さん達の多くは… 上の子がピアノを習い

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑