音楽は心の処方箋

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 ピアノレッスン

今日は、レストランで演奏の仕事でした。

2012-11-18 19.40.36

こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リクエストをお聞きしています。

あるお客様からは、ディズニーの曲。

お子様からは、アナと雪の女王の「レットイットゴー」を。

他のお客様からは、ご夫婦の思い出の曲、愛の讃歌などなど…

喜んで下さると、こちらも嬉しいです( ̄▽ ̄)

皆さん、必ず思い出の曲ってありますよね。

それを聴くと、その時の良い思い出を思い出して、癒される。

今日は、3月9日、ちょうどその日の曲なので、弾こうと思っていた曲もリクエストされました。

自分だけの思い出の曲…

その時の事を思い出して、涙を流す。

これは、一種の音楽療法ですね。

好きな曲以外でも、その時の気持ちに合わせた曲を聴く事は、ストレス解消になります。

悲しい時は悲しい曲を聴くと、心が解放されて、落ち着きます。

そして、徐々に、心が欲するアップテンポの曲に変えていく…

そうする事で、だんだん前向きな気持ちになっていきます。

ヒーリングミュージックなどは、心が落ち着き、α波になります。

子ども達は、このα波の状態がすごく長いんですよね。(^_-)

川のせせらぎや自然の音を聴くと、θ派になって、集中力が増します。

このθ派、誉めてあげる事でも、発生するのだそうです。

もともとα波を長く持っている子ども達。^o^

誉めてあげることで、心が落ち着き、集中力が増すんですね〜

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

 

 

 

関連記事

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑