音楽は心の処方箋

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 ピアノレッスン

今日は、レストランで演奏の仕事でした。

2012-11-18 19.40.36

こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リクエストをお聞きしています。

あるお客様からは、ディズニーの曲。

お子様からは、アナと雪の女王の「レットイットゴー」を。

他のお客様からは、ご夫婦の思い出の曲、愛の讃歌などなど…

喜んで下さると、こちらも嬉しいです( ̄▽ ̄)

皆さん、必ず思い出の曲ってありますよね。

それを聴くと、その時の良い思い出を思い出して、癒される。

今日は、3月9日、ちょうどその日の曲なので、弾こうと思っていた曲もリクエストされました。

自分だけの思い出の曲…

その時の事を思い出して、涙を流す。

これは、一種の音楽療法ですね。

好きな曲以外でも、その時の気持ちに合わせた曲を聴く事は、ストレス解消になります。

悲しい時は悲しい曲を聴くと、心が解放されて、落ち着きます。

そして、徐々に、心が欲するアップテンポの曲に変えていく…

そうする事で、だんだん前向きな気持ちになっていきます。

ヒーリングミュージックなどは、心が落ち着き、α波になります。

子ども達は、このα波の状態がすごく長いんですよね。(^_-)

川のせせらぎや自然の音を聴くと、θ派になって、集中力が増します。

このθ派、誉めてあげる事でも、発生するのだそうです。

もともとα波を長く持っている子ども達。^o^

誉めてあげることで、心が落ち着き、集中力が増すんですね〜

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

 

 

 

関連記事

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑