マンツーマンの良さ

公開日: : 最終更新日:2015/08/17 ピアノレッスン

人見知り。

お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

繊細な子ほど、外では自分を出せずにいます。

でも、幼稚園に行ったり、保育園に行ったり、集団生活で頑張っているんです(o^^o)

集団生活に慣れることは大事な事だけど、無理をさせないようにしてあげなければ

いけないですよね。

いつも明るくて元気な5歳のIちゃん。(^∇^)

この間のレッスンの日、浴衣ドレスで玄関先に登場!

可愛い〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

お母さんの手作りだそう。

前の日にお祭りで着てたらしく、「先生に見せる〜」ってその日も着て見せてくれました〜

icika yukata

Iちゃんは、本当にいつも元気で、レッスンの時も、なんでも話してくれます。

好奇心旺盛なので、教本に出てくる絵や、絵本の中の絵がとても気になるみたい。

気付かないような所にまで気付いてくれるので、こちらの方が、なるほど〜って感じです。

でも、Iちゃん実は、幼稚園ではおとなしいらしく、繊細な部分を持っている女の子。

ピアノのレッスンでは、元気いっぱい、表現力満載で嬉しいです。^o^

 

8月からレッスンを開始した、4歳になったばかりのHちゃん。

Hちゃんも実は人見知りのタイプらしく、保育園や、バレエのレッスンではおとなしいそうです。

でもレッスンでは、元気いっぱい!

自作のお歌も披露してくれるんです。

表現力たっぷり。

 

人見知りタイプの繊細な子は、グループレッスンよりも、マンツーマンのレッスンの方が良いですね。

自分を出せる事は、先々に自己表現に繋がります。

安心した環境で、楽しんでレッスンを受けて貰いたい、と思っています。

 

グリュックピアノ教室は楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^∇^)

 

関連記事

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

体験レッスン(3歳のYちゃん)

今日、3歳のYちゃんの体験レッスンに行って来ました。 グリュックピアノ教室が、いつもレッスンの

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑