やり遂げる力を養う

公開日: : 最終更新日:2015/10/18 ピアノレッスン, 幼児教育

モンテッソーリ教育。

DSCN1393

私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だと感じ、モンテッソーリの園に勤めていました。

モンテッソーリ教育の園では、数ある教具の中で、自分で選んだ物を最後までやり遂げます。

その教具を、他の誰かが使っている時は、静かに終わるのを待って、前の人が終わってから使用します。

その行動を「お仕事」というので、難しく聞こえるかもしれませんが、みんな「頑張る」という意識ではなく、楽しいからやってみてるっていう感じです。(^ ^)

そして結果、色んな事が身に付き、集中力も待つ力も育ち、やり遂げる自信も身につきます。

「待つこと」「やり遂げること」を幼児期に身につける事は本当に大切。

モンテッソーリ教育では、教育者側も子ども達が出来るようになるのを待つことが基準です。

日常生活でも、その子が「こうしよう」と思っている事を制して、「こうだよ」と言ってしまうと、考える力や、やり遂げる力が育たず、芽を摘んでしまう事になりますよね。DSCN0261

教具のやり方を指導する時は、ゆ〜くりと何回もやって見せます。言葉ではなくやって見せるんです。(^∇^)

これで子ども達は、覚えることが出来、自立心にも繋がります。

グリュックピアノ教室では、モンテッソーリ教育に倣って、子ども達が出来るようになるのを「待つこと」「ゆっくりお手本を見せること」「やり遂げるのを見守ること」など心掛けています。(^o^)/

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^。^)

 

 

関連記事

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

音楽と心の繋がり

グリュックピアノ教室は、楽しくをモットーとし、かつ技術的にもしっかり学んで 貰えるようなレッス

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑