手首から音楽が…

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 ピアノレッスン

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。

手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がかかるので、最初が肝心。

グリュックピアノ教室では、子ども達のレッスンで楽しみながら、「お化けの手」を意識して、手首の脱力を促しています。

image

この間、シンフォニーホールへ音楽会に行ってきました〜^o^

指揮者は大好きな井上道義さん。

sinnfony

手首の滑らかな動き、立ち姿、表現力など、本当に素敵なんです〜(≧∇≦)

曲目も、ベートーヴェン、モーツァルト、ドボルザークと、大好きな曲ばかりでした〜( ̄▽ ̄)

はあ〜至福の時〜  心が洗われました〜♪───O(≧∇≦)O────♪

指揮者も手首、とっても大切ですよね。

妹は小学生の頃、指揮者の手首から、音楽が流れていると思っていたみたいです…(^_^;)

じゃあ、前にいる演奏者は飾りか!と突っ込みたくなりますが、それ程、指揮者の表現力に魅了されていたのか…??

オーケストラの演奏は、指揮者で全くと言っていいほど変わりますよね。

全楽器の音のバランスを聞き、曲をまとめあげる指導はもちろんですが、やっぱりカリスマ性。

人間的にも素晴らしい指揮者に対して、楽団員は「この人の言うことなら聞きたい!」「この人のためにもいい演奏で答えたい!」と思われるようです。(⌒▽⌒)

その調和が、私達を感動させてくれるんですね〜

グリュックピアノ教室では、技術的な事も、表現力も、楽しみながら学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市の東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^。^)

 

 

 

関連記事

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

待つことは信じる事

3歳のSちゃん。 最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹) Sち

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑