手首から音楽が…

公開日: : 最終更新日:2015/10/15 ピアノレッスン

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。

手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がかかるので、最初が肝心。

グリュックピアノ教室では、子ども達のレッスンで楽しみながら、「お化けの手」を意識して、手首の脱力を促しています。

image

この間、シンフォニーホールへ音楽会に行ってきました〜^o^

指揮者は大好きな井上道義さん。

sinnfony

手首の滑らかな動き、立ち姿、表現力など、本当に素敵なんです〜(≧∇≦)

曲目も、ベートーヴェン、モーツァルト、ドボルザークと、大好きな曲ばかりでした〜( ̄▽ ̄)

はあ〜至福の時〜  心が洗われました〜♪───O(≧∇≦)O────♪

指揮者も手首、とっても大切ですよね。

妹は小学生の頃、指揮者の手首から、音楽が流れていると思っていたみたいです…(^_^;)

じゃあ、前にいる演奏者は飾りか!と突っ込みたくなりますが、それ程、指揮者の表現力に魅了されていたのか…??

オーケストラの演奏は、指揮者で全くと言っていいほど変わりますよね。

全楽器の音のバランスを聞き、曲をまとめあげる指導はもちろんですが、やっぱりカリスマ性。

人間的にも素晴らしい指揮者に対して、楽団員は「この人の言うことなら聞きたい!」「この人のためにもいい演奏で答えたい!」と思われるようです。(⌒▽⌒)

その調和が、私達を感動させてくれるんですね〜

グリュックピアノ教室では、技術的な事も、表現力も、楽しみながら学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市の東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^。^)

 

 

 

関連記事

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

なぜ発表会が大切なのか

『発表会』 ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^) 自分の得意なピアノで誰かを感動

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

生徒さんに貰った手紙で〜す。 これは1部で、もっとあるのですが… いつ貰っても嬉

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑