仲良く、時には刺激も必要…

公開日: : 最終更新日:2016/03/02 ピアノレッスン

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^

お姉ちゃんが最初に習っていて、妹さんもやりたくなる、というパターンが多いですね。

刺激を与えあえる意味で、とても良いと思います。

もうすぐ6歳になるMちゃん。

image

最近、4歳の妹のMちゃんのレッスンが気になる様子。

妹のMちゃんもお姉ちゃんがお手本です。(o^^o)

あまりライバル視、し過ぎてしまうのも良くないですが、良い意味で刺激になって、

お姉ちゃんみたいに上手になりたいって思ってくれたら嬉しいですね。(^^)

 

年が離れた姉妹のYちゃん、Kちゃんの場合

かな3

この写真は、Kちゃんのダンスシーン(^∇^)

お母さんがお仕事で忙しいので、お姉ちゃんのYちゃんはKちゃんのお母さん代わり。

ピアノを習い始めたのが一緒の時期なのですが、やっぱりお姉ちゃんが教えてあげています。

 

小学校3年生のKちゃんの5歳の妹のSちゃん。

「最近ピアノに興味がわいてきたみたいで、習いたいみたいです」とお母さん。

9月からレッスン開始です。^_^

姉妹の絵本

Kちゃんは頑張りやさんで妹想い。

多分Sちゃんが習い始めたら、教えてあげながら、自分も上達していってくれるような気がします。

色んなタイプの姉妹がいますが、仲良く刺激しあって、やる気になって貰いたいですね。(^-^)/

 

グリュックピアノ教室では、お子様の成長に合わせて、楽しいレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

関連記事

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑