仲良く、時には刺激も必要…

公開日: : 最終更新日:2016/03/02 ピアノレッスン

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^

お姉ちゃんが最初に習っていて、妹さんもやりたくなる、というパターンが多いですね。

刺激を与えあえる意味で、とても良いと思います。

もうすぐ6歳になるMちゃん。

image

最近、4歳の妹のMちゃんのレッスンが気になる様子。

妹のMちゃんもお姉ちゃんがお手本です。(o^^o)

あまりライバル視、し過ぎてしまうのも良くないですが、良い意味で刺激になって、

お姉ちゃんみたいに上手になりたいって思ってくれたら嬉しいですね。(^^)

 

年が離れた姉妹のYちゃん、Kちゃんの場合

かな3

この写真は、Kちゃんのダンスシーン(^∇^)

お母さんがお仕事で忙しいので、お姉ちゃんのYちゃんはKちゃんのお母さん代わり。

ピアノを習い始めたのが一緒の時期なのですが、やっぱりお姉ちゃんが教えてあげています。

 

小学校3年生のKちゃんの5歳の妹のSちゃん。

「最近ピアノに興味がわいてきたみたいで、習いたいみたいです」とお母さん。

9月からレッスン開始です。^_^

姉妹の絵本

Kちゃんは頑張りやさんで妹想い。

多分Sちゃんが習い始めたら、教えてあげながら、自分も上達していってくれるような気がします。

色んなタイプの姉妹がいますが、仲良く刺激しあって、やる気になって貰いたいですね。(^-^)/

 

グリュックピアノ教室では、お子様の成長に合わせて、楽しいレッスンを心がけています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

関連記事

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

出張レッスンのニーズが増えている理由とは

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンをしています。 上のお子様にピアノを

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑