リズム感が良くなる方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 ピアノレッスン, リトミックレッスン

リズム感。

リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。

リズム感があるとかないとか、結構みんな自分で決めてしまってるのですが、これは、意識することで、鍛えられるんです。

特に子ども達は、すぐに覚えます。

リトミックでは、音楽に合わせて動物になって歩いたり…

3拍子、4拍子を感じながら、フラフープを揺らし、それが出来たら1拍目を意識して揺らします。

即時反応では、音楽と一緒に突然止まったり…

音楽に合わせた言葉のリズム遊びも効果的。

この様に自然に音を意識することで、リズム感が養われます。

同時に集中力が高まり、聞く力もアップしてくれるんです。(^ ^)

グリュックピアノ教室では、レッスンの時、曲を弾く前にリズムカードで手拍子をしてから弾きます。

カ-ド音符

長さの違うカラーの音符カード。

これを目で見てリズム打ちすることは、目からと耳からで、拍が取りやすいんです。

image

1拍めを意識するため、1拍めは頭、2・3・4は手拍子でたたく、これもリズム感を体で捉えることが出来ます。

 

3歳のN君。

CDを聞きながら、おもちゃのギターを持って、リズムを取りながら歌ってくれます。

それも、みんなが好きな童謡とかではなく、ママが持っているCD(洋楽)の中から自分の好きな曲調を選んで…

サングラスをかけてギターの弾き真似もお手の物(o^^o)

3歳にして、自分の好きな曲調を選ぶこだわりが凄いです。(⌒▽⌒)

意識すると、リズム感が良くなるのは、大人になってからでも遅くないんですよ〜

次回は大人編を書きたいと思います^o^

グリュックピアノ教室は、子ども達が楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^_^

関連記事

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

コミュニケーションの大切さ

昨日は、柏原市の、障がい児の子ども達の施設での音楽レッスンの日でした。 ここでは、座って出来る

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

暗譜が早くなるコツとは

暗譜って? 皆さんご存知だと思いますが、簡単に言うと、楽譜を見ないで、覚えて弾く事です。

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑