リンクする瞬間(読譜)

公開日: : 最終更新日:2015/12/29 ピアノレッスン

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。

これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

初歩の頃から、時間をかけて丁寧に、そして楽しく学ぶ必要があります。

グリュックピアノ教室では、ホワイトボードの大きな5線譜を使ってレッスンしています。

ふよみ

音符1つ1つを覚えること、これはホワイトボードで、ドミソシレファ、ソシレファラドなどで、子ども達はすぐに覚えます。

次に、連なった音符を横に音程読み出来ること。これは少し時間がかかります。

でも、それらがリンクした瞬間から、どんどん読めるようになっていきます。

突然リンクする瞬間があるのですが、みんな一緒ではなく、個人差があります。

読めるようになった後も大事なのですが、やっぱり常に読んでないと忘れてしまいます。

フラッシュカードで、1つ1つの音、音程読み、を確認することが大切。

5歳のNちゃん。

image

天真爛漫で、回りを明るく出来るパワーを持った女の子。(*^o^*)

私もいつも元気を貰っています(^o^)

インターの幼稚園に通っていて、もう2年生の漢字も計算も出来ちゃう。(^∇^)

お母さんのお話では、漢字も計算も、Nちゃん流の覚え方があるそうです。

やっぱり楽しく学ぶと早く覚えるみたい。

子ども達の事を、一番理解しているお母さんとのコミュニケーションは、とっても大切。

お母さんとのお話の中から、ヒントを得ながら、その子に合った進め方を取り入れています。

突然リンク!  を楽しみに、音符読みも今、Nちゃん流の覚え方を模索中ですo(^▽^)o

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

関連記事

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

音楽は調和の原点

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。 その中でも、他の楽器や

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑