リンクする瞬間(読譜)

公開日: : 最終更新日:2015/12/29 ピアノレッスン

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。

これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

初歩の頃から、時間をかけて丁寧に、そして楽しく学ぶ必要があります。

グリュックピアノ教室では、ホワイトボードの大きな5線譜を使ってレッスンしています。

ふよみ

音符1つ1つを覚えること、これはホワイトボードで、ドミソシレファ、ソシレファラドなどで、子ども達はすぐに覚えます。

次に、連なった音符を横に音程読み出来ること。これは少し時間がかかります。

でも、それらがリンクした瞬間から、どんどん読めるようになっていきます。

突然リンクする瞬間があるのですが、みんな一緒ではなく、個人差があります。

読めるようになった後も大事なのですが、やっぱり常に読んでないと忘れてしまいます。

フラッシュカードで、1つ1つの音、音程読み、を確認することが大切。

5歳のNちゃん。

image

天真爛漫で、回りを明るく出来るパワーを持った女の子。(*^o^*)

私もいつも元気を貰っています(^o^)

インターの幼稚園に通っていて、もう2年生の漢字も計算も出来ちゃう。(^∇^)

お母さんのお話では、漢字も計算も、Nちゃん流の覚え方があるそうです。

やっぱり楽しく学ぶと早く覚えるみたい。

子ども達の事を、一番理解しているお母さんとのコミュニケーションは、とっても大切。

お母さんとのお話の中から、ヒントを得ながら、その子に合った進め方を取り入れています。

突然リンク!  を楽しみに、音符読みも今、Nちゃん流の覚え方を模索中ですo(^▽^)o

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

関連記事

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑