リンクする瞬間(読譜)

公開日: : 最終更新日:2015/12/29 ピアノレッスン

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。

これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

初歩の頃から、時間をかけて丁寧に、そして楽しく学ぶ必要があります。

グリュックピアノ教室では、ホワイトボードの大きな5線譜を使ってレッスンしています。

ふよみ

音符1つ1つを覚えること、これはホワイトボードで、ドミソシレファ、ソシレファラドなどで、子ども達はすぐに覚えます。

次に、連なった音符を横に音程読み出来ること。これは少し時間がかかります。

でも、それらがリンクした瞬間から、どんどん読めるようになっていきます。

突然リンクする瞬間があるのですが、みんな一緒ではなく、個人差があります。

読めるようになった後も大事なのですが、やっぱり常に読んでないと忘れてしまいます。

フラッシュカードで、1つ1つの音、音程読み、を確認することが大切。

5歳のNちゃん。

image

天真爛漫で、回りを明るく出来るパワーを持った女の子。(*^o^*)

私もいつも元気を貰っています(^o^)

インターの幼稚園に通っていて、もう2年生の漢字も計算も出来ちゃう。(^∇^)

お母さんのお話では、漢字も計算も、Nちゃん流の覚え方があるそうです。

やっぱり楽しく学ぶと早く覚えるみたい。

子ども達の事を、一番理解しているお母さんとのコミュニケーションは、とっても大切。

お母さんとのお話の中から、ヒントを得ながら、その子に合った進め方を取り入れています。

突然リンク!  を楽しみに、音符読みも今、Nちゃん流の覚え方を模索中ですo(^▽^)o

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

関連記事

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑