Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

連弾で学べること

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 ピアノレッスン

連弾。

コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。

調和が取れていないと、バランス感覚が取れませんσ(^_^;)

 

とっても仲良しな姉弟、Hちゃんと、Y君。

Hちゃんは、中学1年生の読書好きな女の子。

きちんと自分の世界を持っていて、即興も上手(╹◡╹)

Y君は、自由な感性を持っている、小学校5年生の男の子。

2人には、バランス感覚を養って貰うため、発表会だけではなく、普段のレッスンでも連弾の曲を弾いてもらっています。

仲が良いので、息がぴったり(^∇^)

でも自分の癖が出るので、相手の音を良く聞いて、その上で、表現して貰いたい、と思っています。

 

コラボと言えば、3月の発表会で、フラメンコの先生をしている友達に、ゲストで踊って貰いました(^^)

合わせを1回もする事が出来ず、大丈夫かな(^^;;と…

でも、とても気の合う、家族の様な友人なので、なんとかなりましたが…(^^;;

最後の決めでずれてしまい、合わせは大切だな〜と反省…(・_・;

 

発表会では、生徒さん達にも、お父さん、お母さんや、姉妹兄弟で連弾をしてもらいますが、連弾は、相手に合わせる事、相手の立場になる事、が大切。

ピアノを弾くことだけではなく、相手を尊重する事も学べます(^O^)

相手の立場になって、調和、バランス感覚を保ちながら、自身の表現力も養える。

1石2鳥にも3鳥にもなります^o^

来年の発表会でも、ファミリー連弾して貰いますので、お母さん方、よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑