Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

連弾で学べること

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 ピアノレッスン

連弾。

コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。

調和が取れていないと、バランス感覚が取れませんσ(^_^;)

 

とっても仲良しな姉弟、Hちゃんと、Y君。

Hちゃんは、中学1年生の読書好きな女の子。

きちんと自分の世界を持っていて、即興も上手(╹◡╹)

Y君は、自由な感性を持っている、小学校5年生の男の子。

2人には、バランス感覚を養って貰うため、発表会だけではなく、普段のレッスンでも連弾の曲を弾いてもらっています。

仲が良いので、息がぴったり(^∇^)

でも自分の癖が出るので、相手の音を良く聞いて、その上で、表現して貰いたい、と思っています。

 

コラボと言えば、3月の発表会で、フラメンコの先生をしている友達に、ゲストで踊って貰いました(^^)

合わせを1回もする事が出来ず、大丈夫かな(^^;;と…

でも、とても気の合う、家族の様な友人なので、なんとかなりましたが…(^^;;

最後の決めでずれてしまい、合わせは大切だな〜と反省…(・_・;

 

発表会では、生徒さん達にも、お父さん、お母さんや、姉妹兄弟で連弾をしてもらいますが、連弾は、相手に合わせる事、相手の立場になる事、が大切。

ピアノを弾くことだけではなく、相手を尊重する事も学べます(^O^)

相手の立場になって、調和、バランス感覚を保ちながら、自身の表現力も養える。

1石2鳥にも3鳥にもなります^o^

来年の発表会でも、ファミリー連弾して貰いますので、お母さん方、よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

学力アップの基礎作り その1

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。 読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑