連弾で学べること

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 ピアノレッスン

連弾。

コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。

調和が取れていないと、バランス感覚が取れませんσ(^_^;)

 

とっても仲良しな姉弟、Hちゃんと、Y君。

Hちゃんは、中学1年生の読書好きな女の子。

きちんと自分の世界を持っていて、即興も上手(╹◡╹)

Y君は、自由な感性を持っている、小学校5年生の男の子。

2人には、バランス感覚を養って貰うため、発表会だけではなく、普段のレッスンでも連弾の曲を弾いてもらっています。

仲が良いので、息がぴったり(^∇^)

でも自分の癖が出るので、相手の音を良く聞いて、その上で、表現して貰いたい、と思っています。

 

コラボと言えば、3月の発表会で、フラメンコの先生をしている友達に、ゲストで踊って貰いました(^^)

合わせを1回もする事が出来ず、大丈夫かな(^^;;と…

でも、とても気の合う、家族の様な友人なので、なんとかなりましたが…(^^;;

最後の決めでずれてしまい、合わせは大切だな〜と反省…(・_・;

 

発表会では、生徒さん達にも、お父さん、お母さんや、姉妹兄弟で連弾をしてもらいますが、連弾は、相手に合わせる事、相手の立場になる事、が大切。

ピアノを弾くことだけではなく、相手を尊重する事も学べます(^O^)

相手の立場になって、調和、バランス感覚を保ちながら、自身の表現力も養える。

1石2鳥にも3鳥にもなります^o^

来年の発表会でも、ファミリー連弾して貰いますので、お母さん方、よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

生徒さんに貰った手紙で〜す。 これは1部で、もっとあるのですが… いつ貰っても嬉

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑