連弾で学べること

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 ピアノレッスン

連弾。

コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。

調和が取れていないと、バランス感覚が取れませんσ(^_^;)

 

とっても仲良しな姉弟、Hちゃんと、Y君。

Hちゃんは、中学1年生の読書好きな女の子。

きちんと自分の世界を持っていて、即興も上手(╹◡╹)

Y君は、自由な感性を持っている、小学校5年生の男の子。

2人には、バランス感覚を養って貰うため、発表会だけではなく、普段のレッスンでも連弾の曲を弾いてもらっています。

仲が良いので、息がぴったり(^∇^)

でも自分の癖が出るので、相手の音を良く聞いて、その上で、表現して貰いたい、と思っています。

 

コラボと言えば、3月の発表会で、フラメンコの先生をしている友達に、ゲストで踊って貰いました(^^)

合わせを1回もする事が出来ず、大丈夫かな(^^;;と…

でも、とても気の合う、家族の様な友人なので、なんとかなりましたが…(^^;;

最後の決めでずれてしまい、合わせは大切だな〜と反省…(・_・;

 

発表会では、生徒さん達にも、お父さん、お母さんや、姉妹兄弟で連弾をしてもらいますが、連弾は、相手に合わせる事、相手の立場になる事、が大切。

ピアノを弾くことだけではなく、相手を尊重する事も学べます(^O^)

相手の立場になって、調和、バランス感覚を保ちながら、自身の表現力も養える。

1石2鳥にも3鳥にもなります^o^

来年の発表会でも、ファミリー連弾して貰いますので、お母さん方、よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた ピアノレッスンをし

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑