遊びから学ぶ

公開日: : 最終更新日:2016/03/08 ピアノレッスン, レッスン方法

遊びから学ぶ

遊びは、想像力を育みます。

大人にとっては、遊びとは悪いイメージがありますよね〜

遊び人とか、仕事をしないなど…(^^;;

でも、子どもの遊びは違います^o^

子ども達の遊びは、学びの前段階。

楽しいと思う事で、自発的に行動してくれます。

ピアノレッスンの場合でも、音楽遊びは必須。

小さい子は、リトミック的に低音部でゾウさん、高音部でちょうちょになったり…

大好きな絵本も、子ども達にとっては遊びです。

ある程度音符が読めて、弾けるようになった子には、弾いている曲を、イメージを変えて練習して貰います。

例えば、「この曲を、大きい動物が弾いたら?  子犬が弾いたらどんな感じ?」など。

遊びを少しでも取り入れると、子ども達の目がキラッと輝きます(^∇^)

難しい読譜も遊び感覚で。
ふよみ

 

リズムも!

カ-ド音符

遊び感覚で学ぶと、好奇心がふくらみ、その好奇心が吸収力へと繋がります。

音楽遊びは、学びの土台。

2歳になったばかりのSちゃん。

image

好奇心旺盛で、自分の意思をしっかり持った女の子。

なんか楽しそ〜と思ったら「Sちゃんがしゅる〜」

勉強っぽいな、と思ったら「しましぇん!」

色んな道具で遊びを用いてレッスン。

image

お歌もどんどん上手になってきて、1回言った事は必ず覚えています。

吸収力が凄い!

読譜の導入のドミソシレファも、「ドミソシレファしましぇん!」

「ん?  覚えてるし^ ^」って感じです。(^∇^)

これからが楽しみです(o^^o)

グリュックピアノ教室では、子どもたちの心に寄り添った、ピアノレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

関連記事

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

習慣化で上達アップのコツとは

習慣化。 大人になって、何かを始めようと思った時、それを続ける事が困難な事があります。

記事を読む

音楽と心の繋がり

グリュックピアノ教室は、楽しくをモットーとし、かつ技術的にもしっかり学んで 貰えるようなレッス

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

学力アップの基礎作り その1

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。 読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑