イメージを音で表現すること

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 ピアノレッスン, レッスン方法, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

その事が出来る1番の近道、絵本を使ったピアノレッスンをしています。

絵本複数の

絵本を使ったピアノレッスンとは…

毎回のレッスンで、絵本の物語りに合ったメロディーを弾きながらの読み聞かせをします。

そして、生徒さん自信にもメロディーを付けて貰います。

初歩の頃から、絵本の物語りに合った音楽を聴き、絵本と音楽の一体感を感じること

そして、自分でも感じたままメロディーをつけること。

この事が習慣になると、イメージを音で表現する事が出来るようになります。

これは、習い初めのときにこそ身につけなければいけない、と思います。

イメージを音で表現することが出来るようになれば、自分で練習する時も、

自分の想いで 自分の力で、演奏できます。

njnachan2

ピアノを弾く事は、ただ楽譜通りに弾くことではありません。

最も大事なのは、表現です。

イメージ感覚を育てる事が、ピアノを弾く時に大切なこと。

音で表現することを続けている間に、感じる心が増え、どうやって弾きたいのか、自分自信に問う事が出来るようになります。

生徒さん達には、ピアノで表現することの楽しさを知って貰いたい!(^∇^)

これから先ずーっと、弾く事が楽しい、と思って貰いたいですね。^o^

グリュックピアノ教室では、絵本を取り入れたピアノレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねp(^_^)q

関連記事

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

移調の導入のコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩のお子様にはバスティンのピアノ教本を使っていま す。

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

弾きたい曲を弾く事の大切さ

ヨーロッパのピアニストが、コンサートのアンコールに選ぶ曲は… 「自分が弾きたい曲」です。

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑