性格に応じたレッスン方法

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 ピアノレッスン, レッスン方法, 出張ピアノ教室, 絵本を使ったレッスン

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^

お母さんが、CD制作などのお仕事をされていて、とても音楽好き。

YちゃんもKちゃんも音楽に関係する名前です。

お母さんがお仕事をされているので、ピアノ教室に通うのが難しく、出張レッスンを探して、グリュックピアノ教室を見つけてくださいました。

お家に伺うと、仲良し姉妹がお出迎え。

2人共、ピアノが大好き。o(^▽^)o

いつもどちらかが、ピアノの前に座って弾いているそうです。

レッスンは先ず2人に、ピアノ演奏付き絵本の読み聞かせを聞いて貰い…

lesson

お姉ちゃんの方から始めました。

お姉ちゃんは少し音符が読めるので、音符が早く読める読み方、音符の名前、リズム打ち。そして、嵐のDear Snowを弾いて貰いました。

知っている曲は、言葉でメロディーを拾っていけるので、弾き安いんです。

そして次、さっきの絵本を思い出して貰い、感情の表現を音にして貰いました。

妹のKちゃんは、いつも、知っている曲を耳で聞いたまま弾いているそうで、アナと雪の女王など何曲か弾いてくれました。

2人は性格が全く違います。

お姉ちゃんは

きっちりした、コツコツ型。

妹さんは

大らかな行動派タイプ。

ピアノのレッスンは、性格に応じて、それぞれの長所を生かしたレッスン方法が、とても大切だと思います。

今朝、お母さんから「子ども達があの先生に習いたい!と言っているので来週からお願いします。」とお電話を頂きました。

来週から、また可愛い姉妹に会えるのが楽しみです。(o^^o)

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張レッスンをお探しの方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^-^)/

 

 

関連記事

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

手首の脱力、オバケの手!とは

以前に、綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣、の所で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、幼

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

上手な褒め方の秘訣とは

「ほめる」 ほめる事は、ピアノ教室だけではなく、子ども達のやる気を促す、最も大事な事です。

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑