Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

性格に応じたレッスン方法

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 ピアノレッスン, レッスン方法, 出張ピアノ教室, 絵本を使ったレッスン

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^

お母さんが、CD制作などのお仕事をされていて、とても音楽好き。

YちゃんもKちゃんも音楽に関係する名前です。

お母さんがお仕事をされているので、ピアノ教室に通うのが難しく、出張レッスンを探して、グリュックピアノ教室を見つけてくださいました。

お家に伺うと、仲良し姉妹がお出迎え。

2人共、ピアノが大好き。o(^▽^)o

いつもどちらかが、ピアノの前に座って弾いているそうです。

レッスンは先ず2人に、ピアノ演奏付き絵本の読み聞かせを聞いて貰い…

lesson

お姉ちゃんの方から始めました。

お姉ちゃんは少し音符が読めるので、音符が早く読める読み方、音符の名前、リズム打ち。そして、嵐のDear Snowを弾いて貰いました。

知っている曲は、言葉でメロディーを拾っていけるので、弾き安いんです。

そして次、さっきの絵本を思い出して貰い、感情の表現を音にして貰いました。

妹のKちゃんは、いつも、知っている曲を耳で聞いたまま弾いているそうで、アナと雪の女王など何曲か弾いてくれました。

2人は性格が全く違います。

お姉ちゃんは

きっちりした、コツコツ型。

妹さんは

大らかな行動派タイプ。

ピアノのレッスンは、性格に応じて、それぞれの長所を生かしたレッスン方法が、とても大切だと思います。

今朝、お母さんから「子ども達があの先生に習いたい!と言っているので来週からお願いします。」とお電話を頂きました。

来週から、また可愛い姉妹に会えるのが楽しみです。(o^^o)

グリュックピアノ教室は、出張専門のピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、出張レッスンをお探しの方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^-^)/

 

 

関連記事

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

譜読みが早くなるレッスン方法

グリュックピアノ教室では、幼児のお子様に楽しく譜読みが出来るように、工夫して レッスンしていま

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

ピアノ教室と幼児教育

幼児期の子ども達のお母様が、ピアノ教室に望んでいらっしゃる事は、上手にピアノ が弾けるようにな

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑