ピアノを弾くことで性格が分かる

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 ピアノレッスン, 幼児教育

体験レッスンで初めて合う子ども達。

恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性格の子がいます^_^

icica

初対面でも、ピアノをちょっと弾いて貰ったら、性格が分かります^o^

慎重派なのか、直感型なのか…

完璧主義派なのか、それとも楽観的なのか。

大人の方でもそうですね(^^)

ミンケパット

それが分かることはとても大切。

教材の選び方、レッスンの進め方なども考慮出来ます。

時々、あれっ今日はなんか違うな〜と思った時は、「学校でなんか嫌なことあった?」と聞いてみると…

性格によって言う子と言えない子、様々ですが、言えない子でもなんとなく分かりますよね(*^_^*)

言えない子は特に、聞いてあげる事で、分かって貰ってるのかな〜と心を開いてくれます。

子ども達は、少しのことでも心のバランスをくずしがち。

image

特に、幼稚園から小学生時代。

環境の変化や、お友達との関係で不安になったり…

 

こだわりが強くて、意志が強いんだけど、実は神経が細いSaちゃん。

幼稚園に行くのを嫌がっていたみたいで、ちょっと情緒不安定だったんです。

お母さんも心配していて、何か原因があるとは思っていたのですが…(´・_・`)

やっぱり幼稚園の出来事で、原因がありました。

詳しくは言えませんが…

それを聞いた時、1クラスの人数が多過ぎるのか、もうちょっと先生が見てくれていたら…と思ってしまいました。(・_・;

幼児期は本当に大切な時期。

この時期の子ども達が毎日通う幼稚園。

1人担任で、園児は20人以上というのは、多すぎるのかもしれませんね>_<

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心掛けています(^∇^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^-^)

 

 

関連記事

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑