やっぱり名曲!

公開日: : 最終更新日:2017/05/03 ピアノレッスン

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^

実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんです。

これは、絵本でも同じです。

幼いからではなく、吸収力のある幼い時期だからこそ、綺麗なハーモニーの曲を聴いたり、弾いたりする事が大切(^-^)

絵本も、幼い頃から、綺麗な絵画のような絵本を観ることが、美意識を高め、想像力も豊かになります。

 

いつも明るくて、でもナイーブな面も持っている、5歳のHちゃん。

img_0717

3月に発表会をするのですが…

今回、演奏する曲。

バスティンのクラシックメロディから、ベートーヴェンの「よろこびの歌」

ハーモニーの綺麗な部分がHちゃんの大のお気に入り(*^^*)

そこを弾く時、少しドヤ顔で可愛いいんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

いつも元気な小学校3年生のAちゃんは、まだ習い始めて、4ヶ月目です(╹◡╹)

ピアノを弾くことが大好き!!

発表会で演奏する曲は、ドボルザークの「家路」

始めて聞いたそうですが…

綺麗なメロディのこの曲が大好きになったそう( ◠‿◠ )

弾きながら、「あっなんか悲しくなってきた〜」とか、言うんです。

すごいでしょ(o^^o)

もう1曲ディズニーの曲を弾くのですが、それよりも家路の方が好きみたいです(o^^o)

やっぱり名曲って凄い!!

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です(^o^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

お待ちしていま〜す^o^

関連記事

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑