やっぱり名曲!

公開日: : 最終更新日:2017/05/03 ピアノレッスン

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^

実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんです。

これは、絵本でも同じです。

幼いからではなく、吸収力のある幼い時期だからこそ、綺麗なハーモニーの曲を聴いたり、弾いたりする事が大切(^-^)

絵本も、幼い頃から、綺麗な絵画のような絵本を観ることが、美意識を高め、想像力も豊かになります。

 

いつも明るくて、でもナイーブな面も持っている、5歳のHちゃん。

img_0717

3月に発表会をするのですが…

今回、演奏する曲。

バスティンのクラシックメロディから、ベートーヴェンの「よろこびの歌」

ハーモニーの綺麗な部分がHちゃんの大のお気に入り(*^^*)

そこを弾く時、少しドヤ顔で可愛いいんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

いつも元気な小学校3年生のAちゃんは、まだ習い始めて、4ヶ月目です(╹◡╹)

ピアノを弾くことが大好き!!

発表会で演奏する曲は、ドボルザークの「家路」

始めて聞いたそうですが…

綺麗なメロディのこの曲が大好きになったそう( ◠‿◠ )

弾きながら、「あっなんか悲しくなってきた〜」とか、言うんです。

すごいでしょ(o^^o)

もう1曲ディズニーの曲を弾くのですが、それよりも家路の方が好きみたいです(o^^o)

やっぱり名曲って凄い!!

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です(^o^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

お待ちしていま〜す^o^

関連記事

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

兄弟、姉妹のレッスン

昨日は、吹田市垂水町にお住まいの仲良し姉妹の、初めてのレッスンでした。 小学校6年生のYちゃん

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

自立の第1歩

自立とは… 人の手を借りないで、自分で何かをやり遂げること 子ども達には、大人がそれを促

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

音楽は調和の原点

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。 その中でも、他の楽器や

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑