やっぱり名曲!

公開日: : 最終更新日:2017/05/03 ピアノレッスン

子ども達は幼い頃から綺麗なハーモニーが大好き^o^

実は子どもっぽい曲ばかりが好きではないんです。

これは、絵本でも同じです。

幼いからではなく、吸収力のある幼い時期だからこそ、綺麗なハーモニーの曲を聴いたり、弾いたりする事が大切(^-^)

絵本も、幼い頃から、綺麗な絵画のような絵本を観ることが、美意識を高め、想像力も豊かになります。

 

いつも明るくて、でもナイーブな面も持っている、5歳のHちゃん。

img_0717

3月に発表会をするのですが…

今回、演奏する曲。

バスティンのクラシックメロディから、ベートーヴェンの「よろこびの歌」

ハーモニーの綺麗な部分がHちゃんの大のお気に入り(*^^*)

そこを弾く時、少しドヤ顔で可愛いいんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

いつも元気な小学校3年生のAちゃんは、まだ習い始めて、4ヶ月目です(╹◡╹)

ピアノを弾くことが大好き!!

発表会で演奏する曲は、ドボルザークの「家路」

始めて聞いたそうですが…

綺麗なメロディのこの曲が大好きになったそう( ◠‿◠ )

弾きながら、「あっなんか悲しくなってきた〜」とか、言うんです。

すごいでしょ(o^^o)

もう1曲ディズニーの曲を弾くのですが、それよりも家路の方が好きみたいです(o^^o)

やっぱり名曲って凄い!!

 

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です(^o^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

お待ちしていま〜す^o^

関連記事

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑