自立の第1歩

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 ピアノレッスン

自立とは…

人の手を借りないで、自分で何かをやり遂げること

子ども達には、大人がそれを促してあげることが大切。

では、ピアノを弾く場合の自立とは…

読譜が自分で出来ること。

自分で音符が読めること、これが第1の自立です。

大人でも難しい読譜…

子どもたちには、とてもハードルが高いです…(~_~;)

その子によって、読める様になる早さも違います。

 

そして、音符が読める様になったら、次は…

第2段階

読譜とは、実は、音符が読めるだけではないんですよね。

楽譜は、表現等も書かれていて、それを理解する事も必要です🎼

楽譜には、今は亡き作曲家の想いが込められています。

表現も読める様になり、アナリーゼ(曲の分析)が自分で出来るようになると、自分で、楽しんで楽譜を読めるようになります。

クラシック音楽を演奏する事は、奥が深いんですよね(^O^)

ポピュラー音楽の場合は、少し違っていて、コードを覚えたり、アレンジを楽しむ事が出来ます。

音符を読むのが苦手で、コードを覚えて、アレンジが得意な子は、こちらの方が向いている場合もあります。

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、ドレミだけでなく、A、B、Cも読める様にする為、後々に、コードが覚え安いんです(^.^)

子ども達には、それぞれ個性があり、得意な事も違います。

それを引き出してあげる事が大切ですよね(*^o^*)

残席少なくなっていますが、吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(o^^o)

 

関連記事

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

音階は難しい??

音階とは、音の階段。 音がどのように上がっているのか… 音階は、ピタゴラスによって発見さ

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
発表会
  • banner banner banner

PAGE TOP ↑