自立の第1歩

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 ピアノレッスン

自立とは…

人の手を借りないで、自分で何かをやり遂げること

子ども達には、大人がそれを促してあげることが大切。

では、ピアノを弾く場合の自立とは…

読譜が自分で出来ること。

自分で音符が読めること、これが第1の自立です。

大人でも難しい読譜…

子どもたちには、とてもハードルが高いです…(~_~;)

その子によって、読める様になる早さも違います。

 

そして、音符が読める様になったら、次は…

第2段階

読譜とは、実は、音符が読めるだけではないんですよね。

楽譜は、表現等も書かれていて、それを理解する事も必要です🎼

楽譜には、今は亡き作曲家の想いが込められています。

表現も読める様になり、アナリーゼ(曲の分析)が自分で出来るようになると、自分で、楽しんで楽譜を読めるようになります。

クラシック音楽を演奏する事は、奥が深いんですよね(^O^)

ポピュラー音楽の場合は、少し違っていて、コードを覚えたり、アレンジを楽しむ事が出来ます。

音符を読むのが苦手で、コードを覚えて、アレンジが得意な子は、こちらの方が向いている場合もあります。

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、ドレミだけでなく、A、B、Cも読める様にする為、後々に、コードが覚え安いんです(^.^)

子ども達には、それぞれ個性があり、得意な事も違います。

それを引き出してあげる事が大切ですよね(*^o^*)

残席少なくなっていますが、吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(o^^o)

 

関連記事

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PREV
発表会
  • banner banner banner

PAGE TOP ↑