ピアノレッスンに必要な、質の高い絵本とは

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 リトミックレッスン, 特別なレッスン方法

image吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにもリトミックレッスンにも、絵本を使っています。

みんな絵本が大好きで、今日はどんな絵本?と聞いてきます。(^.^)

どのように使っているのか

私が絵本を読みながら、場面にあった曲をつけていきます。

こうする事で、表現力、感受性が養われ、演奏の表現がつき、後々には暗譜力から暗記力にも繋がっていきます。

絵本は、幼児期の子ども達の成長に最も大事な物だと思います。

使う絵本は、どんな絵本でも良いのではなく、こだわって選んでいます。

絵画のような質の高い絵本が、子ども達の表現力をどんどん高め、美しい物への感性を育てていきます。

そしてこのような素敵な絵本は、やはり、子ども達の心の姿と響き合った物語りになっています。

そして不思議と、音楽が流れ出てくるような躍動感に溢れています

だからこそ、即興で音楽がつけやすく、子ども達が集中して聞いてくれるのだと思います。

この写真の絵本は、正に私の即興心をくすぐる絵本です。

色彩がとても繊細で、遊び心もたっぷり、そしてワクワクする物語です(o^^o)

そして素敵な訳は、谷川俊太郎さんです。

訳し方もとても重要ですよね。絵本には幼児期に最も大事な、言葉を育む力もあるのですから(^^)

このように、グリュックピアノ教室では、表現力を高める、絵本と音楽をセットにしたレッスンを、出張専門で行っています。

このようなピアノ教室にご興味のある、吹田市、豊中市、摂津市にお住まいの小さなお子様のお母様、お気軽にお問い合わせ下さい(*^_^*)

関連記事

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その1

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。 グリュックピアノ教室では、長所

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

手作り楽器の良さ

父の知り合いが、ブルーベリーを送ってきてくれたので、ジャムとチーズケーキを 作りました〜^ -

記事を読む

表現力がパワーアップする方法

昨日のレッスンで、生徒さんのお母様が、嬉しいことを言って下さいました。(o^^o) 「今までと

記事を読む

no image

障がい児デイサービスで“絵と音楽”

この絵は障がい児のデイサービスで、音楽の時間に、子ども達が書いたものです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑