ピアノレッスンに必要な、質の高い絵本とは

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 リトミックレッスン, 特別なレッスン方法

image吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにもリトミックレッスンにも、絵本を使っています。

みんな絵本が大好きで、今日はどんな絵本?と聞いてきます。(^.^)

どのように使っているのか

私が絵本を読みながら、場面にあった曲をつけていきます。

こうする事で、表現力、感受性が養われ、演奏の表現がつき、後々には暗譜力から暗記力にも繋がっていきます。

絵本は、幼児期の子ども達の成長に最も大事な物だと思います。

使う絵本は、どんな絵本でも良いのではなく、こだわって選んでいます。

絵画のような質の高い絵本が、子ども達の表現力をどんどん高め、美しい物への感性を育てていきます。

そしてこのような素敵な絵本は、やはり、子ども達の心の姿と響き合った物語りになっています。

そして不思議と、音楽が流れ出てくるような躍動感に溢れています

だからこそ、即興で音楽がつけやすく、子ども達が集中して聞いてくれるのだと思います。

この写真の絵本は、正に私の即興心をくすぐる絵本です。

色彩がとても繊細で、遊び心もたっぷり、そしてワクワクする物語です(o^^o)

そして素敵な訳は、谷川俊太郎さんです。

訳し方もとても重要ですよね。絵本には幼児期に最も大事な、言葉を育む力もあるのですから(^^)

このように、グリュックピアノ教室では、表現力を高める、絵本と音楽をセットにしたレッスンを、出張専門で行っています。

このようなピアノ教室にご興味のある、吹田市、豊中市、摂津市にお住まいの小さなお子様のお母様、お気軽にお問い合わせ下さい(*^_^*)

関連記事

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

暗譜が早くなるコツとは

暗譜って? 皆さんご存知だと思いますが、簡単に言うと、楽譜を見ないで、覚えて弾く事です。

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

障がい児デイサービスでの1コマ

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。 1、2歳から小学生まで、みんな大好

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

幼児期に本物の芸術を与える理由

吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスン、リトミックレッスンどちらにも、絵本の弾き語りを子ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑