コミュニケーションの大切さ

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 リトミックレッスン, 障がい児の音楽レッスン

image昨日は、柏原市の、障がい児の子ども達の施設での音楽レッスンの日でした。

ここでは、座って出来る、リトミック的な事や楽器遊びを中心に、音楽の楽しさを知って貰えるように、工夫して行っています。

毎週ここの子ども達と触れ合う事で、本当に癒されています。帰って来てからも、可愛さを思い出して、思い出し笑いをしてしまうくらいです(*^_^*)

ここの施設長の方は、すごく音楽好きで、子ども達に、何故音楽が大事なのかを理解してくれています。 すごく気さくでとっても楽しい人です(*^o^*)

私の絵本の弾き語り(絵本を読みながら、即興で場面に合わせて演奏する)も、どうして子ども達にその事が良いのか、解って下さっているし、子ども達と一緒に楽しんでくれます。

スタッフの方達、みんなで盛り上げてくれます。

いつも最後に1曲、演奏するのですが、それを、施設長もスタッフもとても楽しみにしてくれています。

こういうスタッフの方とのコミュニケーションが、子ども達にとって、より良い時間を与えることが出来るのだと思います。

同じようにピアノ教室でも、生徒さんのお母さんとのコミュニケーションは、一番と言って良い程、大事な事だと思います

子ども達の事を一番理解しているのはお母さんです。 (お父さんごめんなさい(^^;;)
レッスンの説明だけではなく、普段のお子様の様子もお聞きして、レッスンを進めていくことで、より良いレッスンが出来ると思っています。
吹田市のグリュックピアノ教室では、お母さんとのコミュニケーションを大事に、子ども達の心を育てるピアノ教室を目指しています。

発達障害のお子様のピアノレッスンも募集しています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^-^)

関連記事

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

障がい児デイサービスでの1コマ

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。 1、2歳から小学生まで、みんな大好

記事を読む

幼い生徒さんのレッスンの秘訣

昨日は、4歳のみうちゃんと、妹のももちゃんのレッスンの日でした。 ももちゃんは、2歳なので、今

記事を読む

no image

ピアノレッスンに絵本を使う理由

吹田市のグリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも   リトミックレッスンにも 絵本はかかせ

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

感じる心から表現力へ

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。 昨日は夏休み最後の日曜日、 ピアノのイス

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

障がい児デイサービスで音楽遊び

昨日は毎週1回伺っている、障がい児デイサービスでの音楽遊びの日です。 今日のテーマはアイスクリ

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑