Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 幼児教育, 練習方法

子ども達が練習をやる気になる方法   その3

その1    練習回数を、自分で決める

その2     プチライバルを作る

その3     良いところを褒める   です。

image

 

グリュックピアノ教室では、注意点を言うよりも先に、良かったところをすご〜く褒めます。

これは、大人でも同じなのではないかな〜と思うのですが、褒められると、テンションも上がるし、自信にもなります。

これは長所を褒めるっていう事にも繋がりますが、

長所をどんどん伸ばしていってあげることが、大事なのではないかな〜と思うんですよね(^-^)

私の父が崇拝していて、本も出されている会社のコンサルタントの方は、会社をコン

サルする時、長所しか言わないそうです。

その業界ではナンバー1のコンサルティング会社だそうです。

ピアノ教室の場合は、注意点を言わないわけではありませんが、良いところを思いっ

きり褒めて、良い部分を伸ばしてから、

その後に、こうしたらもっと良い演奏になるって、注意点を言ってあげた方が、やる

気が十二分に、アップすると思うんですよね(*^^*)

上手な褒め方の秘訣  

のところでも書きましたが、褒める時は、具体的に褒めてあげることが大事です。

その2で書いた、5歳のちひろちゃん、「音と音が繋がって弾けてたよ〜、綺麗な音だね〜」

など、音に対して良いところを伝えていたら、聞く力がすご〜くついてきましたV(^_^)V

これは、ピアノを弾く時に、最も大切なことです。

次回は聞く力について、書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

子ども達が練習をやる気になる方法 その1

ピアノ教室は、他の習い事とは少し違って、お家で練習して貰う必要があります。 でもこの練習、特に

記事を読む

音を聞く力がつく方法 その1

今回は、聞く力はどのようについてくるのか、書きたいと思います。 グリュックピアノ教室では、長所

記事を読む

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑