子ども達が練習をやる気になる方法 その3

公開日: : 最終更新日:2014/07/12 幼児教育, 練習方法

子ども達が練習をやる気になる方法   その3

その1    練習回数を、自分で決める

その2     プチライバルを作る

その3     良いところを褒める   です。

image

 

グリュックピアノ教室では、注意点を言うよりも先に、良かったところをすご〜く褒めます。

これは、大人でも同じなのではないかな〜と思うのですが、褒められると、テンションも上がるし、自信にもなります。

これは長所を褒めるっていう事にも繋がりますが、

長所をどんどん伸ばしていってあげることが、大事なのではないかな〜と思うんですよね(^-^)

私の父が崇拝していて、本も出されている会社のコンサルタントの方は、会社をコン

サルする時、長所しか言わないそうです。

その業界ではナンバー1のコンサルティング会社だそうです。

ピアノ教室の場合は、注意点を言わないわけではありませんが、良いところを思いっ

きり褒めて、良い部分を伸ばしてから、

その後に、こうしたらもっと良い演奏になるって、注意点を言ってあげた方が、やる

気が十二分に、アップすると思うんですよね(*^^*)

上手な褒め方の秘訣  

のところでも書きましたが、褒める時は、具体的に褒めてあげることが大事です。

その2で書いた、5歳のちひろちゃん、「音と音が繋がって弾けてたよ〜、綺麗な音だね〜」

など、音に対して良いところを伝えていたら、聞く力がすご〜くついてきましたV(^_^)V

これは、ピアノを弾く時に、最も大切なことです。

次回は聞く力について、書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市にお住まいで、出張ピアノ教室にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

待つことは信じる事

3歳のSちゃん。 最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹) Sち

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑