子ども達の夏の成長

公開日: : 最終更新日:2014/08/24 幼児教育

5歳のTちゃん、お盆で1週だけお休みして、2週間ぶりのレッスン。

なんか急にお姉ちゃんになっていて、びっくり〜

お母さんも「ピアノの練習も、急にやる気になってきました〜」

とおっしゃっていました。

image

夏って子ども達が、心も体も成長する時期ですよね。

私も、この夏、子ども達と一緒に成長していたら、嬉しいのですが…(^_^;)

Tちゃんは、よく食べるので、足も長くなって背も伸びたみたい…

おじいさまが野菜をたくさん作っていらっしゃるので、Tちゃんは野菜が大好き!

時々、収穫も手伝っているみたいですよ〜

これこそ食育、ですよね。(^^)

以前にも書きましたが、音育と同じくらい大事な食育。

Tちゃんのように、お家で収穫の体験が出来るのは珍しいですよね。

私のご近所、吹田市山手町の、岡辻学園、山手幼稚園では園に畑があり、子ども達も

一緒に、苗植えから収穫が、体験出来るそうですよ。

幼稚園でそんな体験が出来たら、良いですよね〜(^∇^)

以前、その園に通っていた生徒さんのお母様が、「好き嫌いがなくなりました〜」

っておっしゃっていました。

みんなで収穫した野菜を、給食で食べる〜(^∇^)

好き嫌い、なくなりそうですよね〜

将来、ピアノ教室の隣に、畑を持ちたい〜と思っている私には、

羨ましい限りです〜(≧∇≦)

 

 

関連記事

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

幼児期に何故、音楽が必要なのか

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう ですよね(*^o^*

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

言葉かけの大切さ

環境って、とても大切です。 ピアノに限らず、何でもそうですが… 特にピアノのレッスンは、

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑