自分で決める事の大切さ

公開日: : 幼児教育, 練習方法

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、

グリュックピアノ教室では、ピアノを習い始めの、幼児期のお子様が練習をする気に

なってくれるように、色々考え、試行錯誤しています。

小さなお子様は、どうして練習しなければいけないのか、まだわからないですもの

ね(*^^*)

やっぱり、練習をする事で上手になっていく、そのプロセスを理解すること、がとて

も大事だと思います。

ただ練習しなければいけない、では、好奇心旺盛な子ども達には納得がいかないので

す。

どうしてなのか、練習することでこうなる、という納得して練習するように促してい

くことが大事なのではないかな〜と思います。

小学校の勉強や、宿題も同じことが言えますよね。

自分で決めた事を頑張ろうって思えるような方向に、持っていってあげる事が大切で

す。

弾けないとふにゃ〜ってなってしまって、なかなか練習する気になれかった5歳の

チーちゃん。

image

自分で練習してくる回数を決めて、その回数を練習すると、上手になってきて、合格

出来るとわかってきたみたいです。(*^_^*)

どんどん練習してきてくれるようになり、弾けるようになってきました〜V(^_^)V

ハナまるをもらえると、とっても嬉しそうな顔で、「イエイ、イエイ、タッチ〜」

お母さんとも、「イエイ、イエイ、タッチ〜」

その笑顔が、超可愛い〜んですよね〜(o^^o)

昨日のレッスンすごく集中していたので、「今日は集中してて、すご〜くがんばって

たね」と私が言うと、「今日は幼稚園から帰ってきて、遊びに行ってないからか

な〜?」とお母さん。

「ピアノの日は、遊びに行かないでがんばってみる〜?」って私が聞くと…

またまた可愛い〜顔で、苦笑いして首を傾げていました(⌒▽⌒)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添う事を心掛けて、レッスンしてい

ます。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいねV(^_^)V

 

 

 

 

関連記事

綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣

ピアノを演奏する時に大事なことは何だと思われますか? 楽譜を読むこと、リズム感なども、もちろん大切

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

手の形が良くなるコツとは

昨日は4歳になったばかりのになちゃんのレッスンでした。 お家に行くと、1歳の弟のよし君が先にお

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法2

以前の、楽しく楽譜を読めるようになる方法では、子ども達が理解しやすい、リズムカ-ドのことを書きました

記事を読む

国語力も育つ、ピアノレッスンとは

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンにも、リトミックレッスンでも、ピアノ 演奏付き、絵本の

記事を読む

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

綺麗な音色で弾くコツとは

ピアノを弾く時に、綺麗な音色を出す為に大事なことは… 手首の脱力や弾く前に指を鍵盤から離れない

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑