Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

自分で決める事の大切さ

公開日: : 幼児教育, 練習方法

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、

グリュックピアノ教室では、ピアノを習い始めの、幼児期のお子様が練習をする気に

なってくれるように、色々考え、試行錯誤しています。

小さなお子様は、どうして練習しなければいけないのか、まだわからないですもの

ね(*^^*)

やっぱり、練習をする事で上手になっていく、そのプロセスを理解すること、がとて

も大事だと思います。

ただ練習しなければいけない、では、好奇心旺盛な子ども達には納得がいかないので

す。

どうしてなのか、練習することでこうなる、という納得して練習するように促してい

くことが大事なのではないかな〜と思います。

小学校の勉強や、宿題も同じことが言えますよね。

自分で決めた事を頑張ろうって思えるような方向に、持っていってあげる事が大切で

す。

弾けないとふにゃ〜ってなってしまって、なかなか練習する気になれかった5歳の

チーちゃん。

image

自分で練習してくる回数を決めて、その回数を練習すると、上手になってきて、合格

出来るとわかってきたみたいです。(*^_^*)

どんどん練習してきてくれるようになり、弾けるようになってきました〜V(^_^)V

ハナまるをもらえると、とっても嬉しそうな顔で、「イエイ、イエイ、タッチ〜」

お母さんとも、「イエイ、イエイ、タッチ〜」

その笑顔が、超可愛い〜んですよね〜(o^^o)

昨日のレッスンすごく集中していたので、「今日は集中してて、すご〜くがんばって

たね」と私が言うと、「今日は幼稚園から帰ってきて、遊びに行ってないからか

な〜?」とお母さん。

「ピアノの日は、遊びに行かないでがんばってみる〜?」って私が聞くと…

またまた可愛い〜顔で、苦笑いして首を傾げていました(⌒▽⌒)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添う事を心掛けて、レッスンしてい

ます。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいねV(^_^)V

 

 

 

 

関連記事

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法2

以前の、楽しく楽譜を読めるようになる方法では、子ども達が理解しやすい、リズムカ-ドのことを書きました

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

子ども達が楽しく楽譜を読めるようになる方法

ピアノを弾けるようになる為には、楽譜を読めるようにならなければいけません。 当たり前でしょって

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑