子ども達が上達するコツ

公開日: : 幼児教育, 練習方法

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。

でも「練習してきてね」だけではお家で練習を見るお母様は、大変です。小さい生徒

さんには、レッスンの時に、練習をすると、弾けるようになるんだな~と納得して貰

えることが、大事ですよね。

当たり前ですけど…σ(^_^;)

5歳のちひろちゃん、少し前は、弾けないと、ふにゃ~ってなっちゃってたんですけ

ど、練習してくる回数を自分で決めて、頑張れるようになってきました。

そして、練習すると、合格出来る、花マルが貰えると、満面の笑顔でニッコニコ~♪(v^_^)v

そしてもうひとつ、マイメロディの、よくできましたシールを貰えることが、すごく

嬉しいみたいです。

 

image

 

幼児期の生徒さんは、じっくり様子を見て、いろんなタイミングを考えてレッスン

ていくことで、達成感を感じ、上達してくれます。

ピアノの練習での達成感は、子ども達が自信を持つきっかけになり、必ず他のことに

も繋がります。

曲が合格した時、幼児期の生徒さんはみんな、お母さんの方を見ますよね。

その時に、一緒になって喜んで貰えることを、子ども達は待っています。(*^o^*)

ちひろちゃんのママは、ご自分も、ピアノを習いたいと、思っていらっしゃるくらい

なので、「すごい~!!練習がんばったからだね~」って心底喜んでくださるので、

ちひろちゃんも大喜び~(≧∇≦)

上手な褒め方の秘訣 の所でも書きましたが、共に喜ぶことで、子ども達の自信に繋

がります。

練習したら上手になっていくことがわかってきて、俄然やる気が出てきているちひろ

ちゃんです。(*^o^*)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添って、やる気を引き出すレッスン

を心がけています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

関連記事

手の形が良くなる練習方法、ショパンの手とは?

前回に少し触れましたが、ショパンの手! で手の形が良くなる、と書きました。 どのようにし

記事を読む

綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣

ピアノを演奏する時に大事なことは何だと思われますか? 楽譜を読むこと、リズム感なども、もちろん大切

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑