子ども達が上達するコツ

公開日: : 幼児教育, 練習方法

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。

でも「練習してきてね」だけではお家で練習を見るお母様は、大変です。小さい生徒

さんには、レッスンの時に、練習をすると、弾けるようになるんだな~と納得して貰

えることが、大事ですよね。

当たり前ですけど…σ(^_^;)

5歳のちひろちゃん、少し前は、弾けないと、ふにゃ~ってなっちゃってたんですけ

ど、練習してくる回数を自分で決めて、頑張れるようになってきました。

そして、練習すると、合格出来る、花マルが貰えると、満面の笑顔でニッコニコ~♪(v^_^)v

そしてもうひとつ、マイメロディの、よくできましたシールを貰えることが、すごく

嬉しいみたいです。

 

image

 

幼児期の生徒さんは、じっくり様子を見て、いろんなタイミングを考えてレッスン

ていくことで、達成感を感じ、上達してくれます。

ピアノの練習での達成感は、子ども達が自信を持つきっかけになり、必ず他のことに

も繋がります。

曲が合格した時、幼児期の生徒さんはみんな、お母さんの方を見ますよね。

その時に、一緒になって喜んで貰えることを、子ども達は待っています。(*^o^*)

ちひろちゃんのママは、ご自分も、ピアノを習いたいと、思っていらっしゃるくらい

なので、「すごい~!!練習がんばったからだね~」って心底喜んでくださるので、

ちひろちゃんも大喜び~(≧∇≦)

上手な褒め方の秘訣 の所でも書きましたが、共に喜ぶことで、子ども達の自信に繋

がります。

練習したら上手になっていくことがわかってきて、俄然やる気が出てきているちひろ

ちゃんです。(*^o^*)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添って、やる気を引き出すレッスン

を心がけています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

関連記事

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

子ども達が、練習をやる気になる方法 その2

子ども達が、練習をやる気になる方法  その2 プチ ライバルを作る これは、妹さんでもお友達

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑