子ども達が上達するコツ

公開日: : 幼児教育, 練習方法

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。

でも「練習してきてね」だけではお家で練習を見るお母様は、大変です。小さい生徒

さんには、レッスンの時に、練習をすると、弾けるようになるんだな~と納得して貰

えることが、大事ですよね。

当たり前ですけど…σ(^_^;)

5歳のちひろちゃん、少し前は、弾けないと、ふにゃ~ってなっちゃってたんですけ

ど、練習してくる回数を自分で決めて、頑張れるようになってきました。

そして、練習すると、合格出来る、花マルが貰えると、満面の笑顔でニッコニコ~♪(v^_^)v

そしてもうひとつ、マイメロディの、よくできましたシールを貰えることが、すごく

嬉しいみたいです。

 

image

 

幼児期の生徒さんは、じっくり様子を見て、いろんなタイミングを考えてレッスン

ていくことで、達成感を感じ、上達してくれます。

ピアノの練習での達成感は、子ども達が自信を持つきっかけになり、必ず他のことに

も繋がります。

曲が合格した時、幼児期の生徒さんはみんな、お母さんの方を見ますよね。

その時に、一緒になって喜んで貰えることを、子ども達は待っています。(*^o^*)

ちひろちゃんのママは、ご自分も、ピアノを習いたいと、思っていらっしゃるくらい

なので、「すごい~!!練習がんばったからだね~」って心底喜んでくださるので、

ちひろちゃんも大喜び~(≧∇≦)

上手な褒め方の秘訣 の所でも書きましたが、共に喜ぶことで、子ども達の自信に繋

がります。

練習したら上手になっていくことがわかってきて、俄然やる気が出てきているちひろ

ちゃんです。(*^o^*)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添って、やる気を引き出すレッスン

を心がけています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

関連記事

幼児期にしか身につかないこと、それは…

私の父も母も音楽好きで、私がお腹にいる時から、クラシックやポピュラーなど 色んな音楽を聞かせて

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑