Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

学力アップの基礎作り その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。

読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力アップに繋がります。

学力的側面においても、読めない感じが読めるようになったり、読解力がついてくる

ので、文章が上手に書けるようになります。

では、読書が好きになって貰うためには…

image

 

幼児期の頃から、絵本をたくさん読んであげることが大切だと思います。

この間、本屋さんで子育ての本を見ていたのですが、その中の1冊に、東大生の多く

の学生が、幼児期の頃から小学校低学年の頃まで、読み聞かせをしてもらってい

た、と書かれていました。V(^_^)V

小さい頃からの絵本の読み聞かせは、表現力はもちろん、自分で考える能動的な力

がついてくると思います。

グリュックピアノ教室では、レッスンの時に必ず、絵本の読み聞かせをします。

普通の読み聞かせではなく、ピアノ演奏付きの読み聞かせです。v(^_^v)♪

音楽付きの読み聞かせは、普通の読み聞かせ以上に躍動感があり、想像力がとても

豊かになります。

まだ、言葉を話し始めたばかりの小さなお子様にも、音楽が付いている事で、わかり

易く、言葉の言語能力を成長させる為にも、大きな役割を果たします。

音楽付きの絵本読み聞かせを聴いていることは、音楽表現はもちろん、本好きな

お子様に育ち、学力がアップします。

ピアノレッスンでの絵本の弾き語りが、幼稚園の頃から大好きな、小学校2年生の

生徒さんのお母様が、

「音読がとても上手だと先生に褒められます。本を読む時は物語に入りこんで読んで

います。」とおっしゃっていました。

本を読みながら、頭の中で、音楽が流れているのかもしれませんね。(*^^*)

 

実は、ピアノを弾く事自体も、学力アップに繋がるんです。(^.^)

どうしてなのか…

また次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、絵本を取り入れたレッスンをしています。

吹田市、豊中市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(*^o^*)

 

 

関連記事

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

音楽の癒しの効果

音楽は無くてはならないもの。 私たちは日々音楽を聴いて癒されたり、元気をもらったりしていますよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑