Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

学力アップの基礎作り その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。

読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力アップに繋がります。

学力的側面においても、読めない感じが読めるようになったり、読解力がついてくる

ので、文章が上手に書けるようになります。

では、読書が好きになって貰うためには…

image

 

幼児期の頃から、絵本をたくさん読んであげることが大切だと思います。

この間、本屋さんで子育ての本を見ていたのですが、その中の1冊に、東大生の多く

の学生が、幼児期の頃から小学校低学年の頃まで、読み聞かせをしてもらってい

た、と書かれていました。V(^_^)V

小さい頃からの絵本の読み聞かせは、表現力はもちろん、自分で考える能動的な力

がついてくると思います。

グリュックピアノ教室では、レッスンの時に必ず、絵本の読み聞かせをします。

普通の読み聞かせではなく、ピアノ演奏付きの読み聞かせです。v(^_^v)♪

音楽付きの読み聞かせは、普通の読み聞かせ以上に躍動感があり、想像力がとても

豊かになります。

まだ、言葉を話し始めたばかりの小さなお子様にも、音楽が付いている事で、わかり

易く、言葉の言語能力を成長させる為にも、大きな役割を果たします。

音楽付きの絵本読み聞かせを聴いていることは、音楽表現はもちろん、本好きな

お子様に育ち、学力がアップします。

ピアノレッスンでの絵本の弾き語りが、幼稚園の頃から大好きな、小学校2年生の

生徒さんのお母様が、

「音読がとても上手だと先生に褒められます。本を読む時は物語に入りこんで読んで

います。」とおっしゃっていました。

本を読みながら、頭の中で、音楽が流れているのかもしれませんね。(*^^*)

 

実は、ピアノを弾く事自体も、学力アップに繋がるんです。(^.^)

どうしてなのか…

また次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室では、絵本を取り入れたレッスンをしています。

吹田市、豊中市にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(*^o^*)

 

 

関連記事

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑