解ってしまうってすご〜い!!

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 ピアノレッスン, 障がい児の音楽レッスン

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと

思います。

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。

1人で演奏をしていると、自由に弾けてしまうので、アレンジし過ぎて弾いてしまう

傾向があります。

コラボや伴奏だと、相手に合わせたり、空気を読んだりするのですが…

でもこのアレンジ、行き過ぎると…(^^;;

この間、週に1回の障がい児のデイサービスの音楽リズムの日、

みんなで、楽器演奏をする時、ジブリや、童謡など、色んな曲を弾くのですが、

嫌いだったみたいなんです。(;^_^A

アレンジが…

Hちゃん、怒っちゃったんです(>_<)

ご機嫌がすごーく悪くなってしまって…

すごいでしょ〜

アレンジしてるってわかるんですよ。(^.^)

何の曲かわからない、ではなく…

この曲はそんなんじゃない〜みたいな感じだと思います。

ごめんねHちゃん…>_<…

ここの施設の子ども達、みんな本当に耳が良いんですよね〜

脱帽です(*_*)

ここは、スタッフさんも本当にみんな気さくで、楽しいです。

まず、施設長さんが気さく過ぎて…

この写真は、

Oちゃんの可愛い髪飾りを借りて、こんなポーズをしてくれました。

image

 

決して、そっち系の方ではありません(・_・;

 

音楽以外でも、何でもそうなのかもしれませんが…

アレンジって、ほどほどが難しいですよね。

私もジャズとかは、あんまりアレンジし過ぎていない方が好きですね。

ビージーアデールみたいな、優しい感じが好きですね〜(o^^o)

でも、生徒さんには、曲をアレンジする楽しさをどんどん伝えていこうと思っていま

す。

アレンジすることによって、自分の表現が出せるし、弾いてて楽しい〜って思えるん

ですよね(⌒▽⌒)

クラシックに限らず、色んな曲を弾けるようになって貰いたいと思っています。

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さ

いね(*^^*)

お待ちしていま〜す(^_−)−☆

 

関連記事

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑