解ってしまうってすご〜い!!

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 ピアノレッスン, 障がい児の音楽レッスン

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと

思います。

私は、夜、ホテルやレストランで演奏しています。

1人で演奏をしていると、自由に弾けてしまうので、アレンジし過ぎて弾いてしまう

傾向があります。

コラボや伴奏だと、相手に合わせたり、空気を読んだりするのですが…

でもこのアレンジ、行き過ぎると…(^^;;

この間、週に1回の障がい児のデイサービスの音楽リズムの日、

みんなで、楽器演奏をする時、ジブリや、童謡など、色んな曲を弾くのですが、

嫌いだったみたいなんです。(;^_^A

アレンジが…

Hちゃん、怒っちゃったんです(>_<)

ご機嫌がすごーく悪くなってしまって…

すごいでしょ〜

アレンジしてるってわかるんですよ。(^.^)

何の曲かわからない、ではなく…

この曲はそんなんじゃない〜みたいな感じだと思います。

ごめんねHちゃん…>_<…

ここの施設の子ども達、みんな本当に耳が良いんですよね〜

脱帽です(*_*)

ここは、スタッフさんも本当にみんな気さくで、楽しいです。

まず、施設長さんが気さく過ぎて…

この写真は、

Oちゃんの可愛い髪飾りを借りて、こんなポーズをしてくれました。

image

 

決して、そっち系の方ではありません(・_・;

 

音楽以外でも、何でもそうなのかもしれませんが…

アレンジって、ほどほどが難しいですよね。

私もジャズとかは、あんまりアレンジし過ぎていない方が好きですね。

ビージーアデールみたいな、優しい感じが好きですね〜(o^^o)

でも、生徒さんには、曲をアレンジする楽しさをどんどん伝えていこうと思っていま

す。

アレンジすることによって、自分の表現が出せるし、弾いてて楽しい〜って思えるん

ですよね(⌒▽⌒)

クラシックに限らず、色んな曲を弾けるようになって貰いたいと思っています。

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さ

いね(*^^*)

お待ちしていま〜す(^_−)−☆

 

関連記事

相対音感とは…

今までに、絶対音感については、書きましたが… 今回は相対音感についてです。 一般的には、

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

自立の第1歩

自立とは… 人の手を借りないで、自分で何かをやり遂げること 子ども達には、大人がそれを促

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑