Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、

幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽きないようにレッスンすること

を書きました。

今日は、その短いと思われている集中力が、実はすごいパワーを持っていることを

書きたいと思います。

集中力が短い、と思われているその裏には…

一瞬、一瞬の集中力が強い!ということが言えます。

つまり、そのことを良い方向に伸ばしてあげることで、本番に強い子になる、

ここぞという時に、自分の力を発揮出来るようになる、と思うのです。

小学校高学年くらいになると、回りを気にしたり、あがってしまうなど、感情が出て

きてしまい、そのことで、集中力が切れてしまう事もありますが…

まず、幼児期の短い、強い一瞬の集中力を大事に考えてあげることが、大切だと思い

ます。

では、強い集中力とはどのような状態なのか…

一瞬で、自分の世界に入り込むことが出来ること、なのではないかな~と思います。

4歳のNちゃんは、お母様のご要望で、レッスン時間が1時間15分です。(他の生徒

さんは通常、45分~50分です。)

1つのことが、少しでも長くなると、集中力が切れてしまうのですが、一瞬の集中力

がとても強い生徒さんです。(^∇^)

特に、絵本の弾き語り(ピアノ演奏しながらの絵本の読み聞かせ)は、集中して、入

り込んで聴いてくれます。(^ ^)

この間も、ちびとらちゃんの絵本を興味津々に、見ていました。

image

絵本の後、リトミック的な事、歌、リズムの練習、絶対音感の旗揚げ、などなど…

1つ1つ集中して、あっという間の1時間15分です。

お母様いわく、もう4歳にして本番に強く、初めてのバレエの発表会で、前の日とは

打って変わって、パ-フェクトだったそうです(*^o^*)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達の短いではなく、一瞬の強い集中力に着目して

います。

そのことを伸ばすことが出来る、絵本を取り入れたレッスンをしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さ

いね。v(^_^v)♪

関連記事

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑