明けましておめでとうございます^o^

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 ピアノレッスン, 障がい児の音楽レッスン

明けましておめでとうございます( ^∀^)

今年もあっという間に明けてしまいました〜

年末はバタバタとしてしまい、年始は体調を崩してしまっていました(^^;;

年末に障害児のデイサービスのクリスマス会の事も、ブログに載せたかったのですが…(´・_・`)

毎週土曜日に障害児のデイサービスに行っているのですが、そこのクリスマス会がありました。

スタッフの方達のダンスも見応えがあり…

img_0741

私は、支援学校の先生2人と、フルートとピアノのアンサンブル。

とても楽しかったです(╹◡╹)

img_0740
img_0738 img_0739

 

グリュックピアノ教室でも、今年の3月25日に発表会を予定しているので、みんなに頑張って練習して貰わないと…( ^∀^)

発表会の曲選びって、慎重に選ばないと…(^^;)

少し上のレベルの曲を選ぶのですが、その子によって性格も状況も違うので…(^^;)

塾で忙しくて練習出来るかな〜とか、逆にもう少し難しい曲にした方が良いかな〜とか…

色々考えます^o^

その子によって、本番に強い子もいるし、繊細な子も…

繊細な子には、嫌な思い出にならない様にしてあげないといけないので…

私も子どもの頃の発表会には、色んな思い出があります。

初めての発表会では、「人形の夢と目覚め」を弾いたのですが、1オクターブ上から弾き始めてしまい…

途中で鍵盤が無くなってしまったんです(*_*)

良いのか悪いのか、その時の事は、鮮明に覚えています(^^;)

みんなには、そんな事がない様に(笑)良い思い出になって欲しいですね( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね

(^^)

 

 

 

 

関連記事

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

出張レッスンが好まれる理由

グリュックピアノ教室は出張専門のピアノ教室です。 生徒さん達の多くは… 上の子がピアノを習い

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

障がい児デイサ-ビスの優しい子ども達

毎週土曜日は、障がい児のデイサ-ビスでの音楽リズムの日。 ここの施設には、軽度から重度の障がい

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

自然の凄さ

自然とは… 山や海、草、木、などの意味もありますが、ありのままの〜こと(アナ雪じゃありませんが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑