明けましておめでとうございます^o^

公開日: : 最終更新日:2017/01/10 ピアノレッスン, 障がい児の音楽レッスン

明けましておめでとうございます( ^∀^)

今年もあっという間に明けてしまいました〜

年末はバタバタとしてしまい、年始は体調を崩してしまっていました(^^;;

年末に障害児のデイサービスのクリスマス会の事も、ブログに載せたかったのですが…(´・_・`)

毎週土曜日に障害児のデイサービスに行っているのですが、そこのクリスマス会がありました。

スタッフの方達のダンスも見応えがあり…

img_0741

私は、支援学校の先生2人と、フルートとピアノのアンサンブル。

とても楽しかったです(╹◡╹)

img_0740
img_0738 img_0739

 

グリュックピアノ教室でも、今年の3月25日に発表会を予定しているので、みんなに頑張って練習して貰わないと…( ^∀^)

発表会の曲選びって、慎重に選ばないと…(^^;)

少し上のレベルの曲を選ぶのですが、その子によって性格も状況も違うので…(^^;)

塾で忙しくて練習出来るかな〜とか、逆にもう少し難しい曲にした方が良いかな〜とか…

色々考えます^o^

その子によって、本番に強い子もいるし、繊細な子も…

繊細な子には、嫌な思い出にならない様にしてあげないといけないので…

私も子どもの頃の発表会には、色んな思い出があります。

初めての発表会では、「人形の夢と目覚め」を弾いたのですが、1オクターブ上から弾き始めてしまい…

途中で鍵盤が無くなってしまったんです(*_*)

良いのか悪いのか、その時の事は、鮮明に覚えています(^^;)

みんなには、そんな事がない様に(笑)良い思い出になって欲しいですね( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね

(^^)

 

 

 

 

関連記事

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

障がい児デイサービスでの1コマ

障がい児のデイサービスや、リトミックでよく使うフラフープ。 1、2歳から小学生まで、みんな大好

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

手作り楽器の良さ

父の知り合いが、ブルーベリーを送ってきてくれたので、ジャムとチーズケーキを 作りました〜^ -

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑