繰り返す事の大切さ

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。

幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。

お家での読み聞かせは、どうでしょうか?

最新の研究によると、たくさんの絵本を読み聞かせるより、同じ本を繰り返し読み聞かせた方が、速く、新しいことを学ぶことがわかったそうです。

子ども達って、同じ絵本を「読んで〜」って持ってきませんか?」

そういう事が、潜在的に解っているのかも〜(^◇^)

繰り返し同じ絵本を読み聞かせることは、先々読書好きになる、など学習面でも効果があります。

そして、プラス、好奇心をくすぐる事も…

グリュックピアノ教室での音楽付き絵本の読み聞かせは、1つの絵本を「ここからは来週のお楽しみ〜」と、何回かに分けています。

こうする事で、「どうなるのかな〜」と子ども自身が考えるので、次のレッスンの時、前の内容をちゃんと覚えています。

 

私が週に1回音楽レッスンに行っている、障がい児のデイサービスの子ども達。

image

音楽レッスンでは、内容を変えるものと、変えないものがあります。

始めと終わりの活動は、必ず、同じにしています。

同じ内容の活動は、最初の頃より、みんなとっても上手に出来るようになっています。

ある日突然出来るようになったりするので、本当に嬉しいですね。

 

ピアノのレッスンでも、繰り返す事で、難しいことでも覚えるようになります。(*^_^*)

ピアノ教師やお母様は、じっくりと出来るのを、手を出さずに待ってあげる。

どんな事でも待つことが大切ですよね。

グリュックピアノ教室では、待つことを大事に考え、子ども達の心に寄り添うピアノレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。(^∇^)

関連記事

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

コミュニケーションの大切さ

昨日は、柏原市の、障がい児の子ども達の施設での音楽レッスンの日でした。 ここでは、座って出来る

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑