Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

繰り返す事の大切さ

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。

幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。

お家での読み聞かせは、どうでしょうか?

最新の研究によると、たくさんの絵本を読み聞かせるより、同じ本を繰り返し読み聞かせた方が、速く、新しいことを学ぶことがわかったそうです。

子ども達って、同じ絵本を「読んで〜」って持ってきませんか?」

そういう事が、潜在的に解っているのかも〜(^◇^)

繰り返し同じ絵本を読み聞かせることは、先々読書好きになる、など学習面でも効果があります。

そして、プラス、好奇心をくすぐる事も…

グリュックピアノ教室での音楽付き絵本の読み聞かせは、1つの絵本を「ここからは来週のお楽しみ〜」と、何回かに分けています。

こうする事で、「どうなるのかな〜」と子ども自身が考えるので、次のレッスンの時、前の内容をちゃんと覚えています。

 

私が週に1回音楽レッスンに行っている、障がい児のデイサービスの子ども達。

image

音楽レッスンでは、内容を変えるものと、変えないものがあります。

始めと終わりの活動は、必ず、同じにしています。

同じ内容の活動は、最初の頃より、みんなとっても上手に出来るようになっています。

ある日突然出来るようになったりするので、本当に嬉しいですね。

 

ピアノのレッスンでも、繰り返す事で、難しいことでも覚えるようになります。(*^_^*)

ピアノ教師やお母様は、じっくりと出来るのを、手を出さずに待ってあげる。

どんな事でも待つことが大切ですよね。

グリュックピアノ教室では、待つことを大事に考え、子ども達の心に寄り添うピアノレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。(^∇^)

関連記事

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

子ども達のお手本とは

育児向けの本に、「子どもは真似の天才である」と書かれていました。 レッスンしていると、本当にそ

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

音楽は心の処方箋

今日は、レストランで演奏の仕事でした。 こちらでは、誕生日と、ご結婚記念日の方に、リク

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑