こだわりが大切な理由

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 ピアノレッスン, 障がい児の音楽レッスン

こだわり。

皆さん持っていると思います。

こだわりとは、信念、ポリシーがある事。

こだわりが強いことで、個性が伸びていきます^_^

もっと言えばこだわりがあるからこそ才能が伸びるのではないかと…

モーツァルトや、ベートーヴェンもこだわりが強かったからこそ、人々を感動させる程の、名曲を作れたのではないかと思います。(^_−)−☆

3歳のN君。

発達障がいの男の子。

発達障がいの子は特に、1つの事にこだわりがあります(^∇^)

レッスンを始めてまだ2回目。(体験レッスンを入れて3回目)

お母様は、N君に色んな楽器に触れて貰いたい、と思っていらっしゃいます。

体験レッスンの時は、見た事もない色んな楽器に興味津々。

でも、その次のレッスンでは、楽器によっては嫌な楽器も…

こだわりが強いので、よ〜く考えてレッスンを進めていく事が大切。

体験の時は、色んな楽器に触れる事に凄く興味を持っている感じだったのですが…

レッスンを進めていくうちに、じっと座って取り組む事が、得意だとわかってきました。

みんな大好きな色付きリズムカードで、リズム打ち。

カ-ド音符

読譜の導入は、ホワイトボードでドミソシレファ!

ふよみ

カエルさんに変身! など楽しんで!

N君は、集中して取り組んでくれます(*^_^*)

お母様は少し、以外だったみたいです。

これから、N君が楽しみながらレッスン出来るように、工夫していきたいと思っています。

グリュックピアノ教室では、障がい児のピアノレッスンも行っています。

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(o^^o)

 

 

関連記事

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

即興〜作曲へ

即興のコツは、絵本を使ってするのが近道だと書きました。 絵本は絵のイメージや、物語りから表現が

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

体験レッスン(3歳のYちゃん)

今日、3歳のYちゃんの体験レッスンに行って来ました。 グリュックピアノ教室が、いつもレッスンの

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑