絵本は表現力の宝庫

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き!

絵本には表現力や想像力が詰まっています。

その絵本の場面に合った演奏付きの読み聞かせは、子ども達の好奇心をくすぐり、表現力、想像力を豊かにします。

大人でも、映画を観る時、その場面に合った音楽でより一層感動したりしますよね。

例えばこの写真、これはウィーンの街の一角。

一緒に行った友達がカメラが趣味で、上手に撮ってくれたのですが、

 

SONY DSC

子ども達は、この景色を言葉で表現する事は難しいですが、音楽で表現することは、以外と簡単に出来るのです。(-_^)

グリュックピアノ教室の生徒さん達は、幼い子には、絵本の弾き語りを聞いて貰い、その後は、自分でも場面に合ったメロディーをつけて貰います。

使う絵本は絵画のような、綺麗な絵本。

絵本複数の

 

中学1年生のYちゃん。

まだ習い初めて半年くらいですが、絵本の場面にメロディーをつけるのが上手。

不協和音も使いつつ、綺麗な響きで耳に馴染んだ、なんとも不思議な雰囲気のメロディーを弾いてくれるんです。(*^o^*)

Yちゃんもそうですが、みんな最初は戸惑いがあるみたいですが、感覚力の強い子ども達。

絵本の場面の雰囲気を音楽で表現している内に、心の中にあるものが溢れ出てくる。

image

つまり、絵本の弾き語りは、内に秘めている表現力を引き出す力を持っていると思います。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています。(^∇^)

吹田市、豊中市、摂津市、東淀川区でご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。^o^

 

関連記事

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

季節を感じ、表現力へ

季節を感じる事は表現力を高めます。 グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑