絵本は表現力の宝庫

公開日: : 最終更新日:2015/12/07 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き!

絵本には表現力や想像力が詰まっています。

その絵本の場面に合った演奏付きの読み聞かせは、子ども達の好奇心をくすぐり、表現力、想像力を豊かにします。

大人でも、映画を観る時、その場面に合った音楽でより一層感動したりしますよね。

例えばこの写真、これはウィーンの街の一角。

一緒に行った友達がカメラが趣味で、上手に撮ってくれたのですが、

 

SONY DSC

子ども達は、この景色を言葉で表現する事は難しいですが、音楽で表現することは、以外と簡単に出来るのです。(-_^)

グリュックピアノ教室の生徒さん達は、幼い子には、絵本の弾き語りを聞いて貰い、その後は、自分でも場面に合ったメロディーをつけて貰います。

使う絵本は絵画のような、綺麗な絵本。

絵本複数の

 

中学1年生のYちゃん。

まだ習い初めて半年くらいですが、絵本の場面にメロディーをつけるのが上手。

不協和音も使いつつ、綺麗な響きで耳に馴染んだ、なんとも不思議な雰囲気のメロディーを弾いてくれるんです。(*^o^*)

Yちゃんもそうですが、みんな最初は戸惑いがあるみたいですが、感覚力の強い子ども達。

絵本の場面の雰囲気を音楽で表現している内に、心の中にあるものが溢れ出てくる。

image

つまり、絵本の弾き語りは、内に秘めている表現力を引き出す力を持っていると思います。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています。(^∇^)

吹田市、豊中市、摂津市、東淀川区でご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい。^o^

 

関連記事

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑